自律神経の乱れや自律神経失調症で気功を受ける時に注意すること

このような事で困っていませんか?

 

  • 原因不明の体調不良が改善できなくて困っている
  • 自律神経失調症を病院や薬以外の方法で改善したい
  • どんな気功を選んで良いのか分からない
  • 気功の施術を受けてみようか迷っている方
  • どんな方法でもいいから元気になりたい方

 

自律神経の乱れが自分の不調の根本原因だと気が付けた方や、もしかしたら自分の体調は自律神経を整えれば回復するかもと思う方もいるはずです。

 

 

今回は自律神経失調症や、自律神経が乱れからくる体調不良を気功で改善したい時の治療院の選びのコツをまとめました。

 

 

1 お店に通う前に電話やホームページで確認する事

気功の施術以上に大切なのが、こちらの質問に対する先生の受け答えです。

 

こちらの質問にハッキリ答えない、やってみないとわからないなど、じしんがなさそうであればその時点で、上手い気功師か下手な気功師かわかるからです。

 

また、事前に確認してしまえば効果のない気功を受けることもなくなるので、遠慮なく電話で確認して良いでしょう。

 

お客さんの感想がホームページに掲載されているか

いくらホームページに凄い事が書いてあっても、実績がなければあまり意味がありません。

ホームページに自律神経失調症が良くなったお客さんの感想を載せている治療院がおすすめです。

何回くらいで不調が良くなるか説明がある

電話で何回くらい気功を受けると効果があるか確認して、最高でも3回以内と答えられる気功の先生ならおすすめです。

 

ちなみに私は1回か2回受けたら改善しているのが分かると説明しています。

 

通う回数をハッキリ教えてくれる

良くない実例が、効果が出るまでに1か月2か月かかる、個人差があるなど言葉を濁す先生は信用できません。

何回くらいで卒業できますか?と質問して、10回以内と答えてくれる先生ならおすすめです。

私は自律神経の問題なら短くて3回から平均5回6回と答えています。

 

事前に電話で確認しても、その通りに順調に改善していくとは限りません。

 

 

※電話ですぐ改善するなど説明を受けて実際に治療院にいってみたら、病歴が長いから時間がかかる、症状が重いから治りが遅いなど、事前に電話で聞いた内容と違う事を言う気功師がいますが信じてはいけません。

 

いくら症状が重くて、10年以上と体調が悪くても、本物の気功を受ければ必ず通うたびに体調が改善します。

 

ですから、発言が一貫して筋が通っている気功師の先生がおすすめです。

 

 

2 気功の施術を受ける時に気を付ける事

 

私も経験したことがありますが、中には中国気功整体と言っても、ただのマッサージをしているお店もあります。

 

正直な話、本気で日本にお金を稼ぎに来ているので、正直に商売をしている人だけではないからです。

 

また日本人の気功師でも同じような人もいますので、すべての店が気功をしているわけではありません。

 

本物の気功の場合は、筋肉を揉む、押すなどマッサージをしないで、肌に触るだけ、もしくは触らないでも施術ができるので、マッサージのように手を動かしません。

 

一見触っているだけ、何をされているか分からないけど、身体がしっかり楽になる施術方法がおすすめです。

 

 

3 実際に気功院に通ってみた時に気を付ける事

つぎは、実際に気功を受けてみて、どのくらい改善するのか、どのように改善するのが良い気功なのかを教えます。

 

初回で気功の効果がわかる

どういう事がというと気功を受けたビフォーアフターの違いがハッキリわかるという事です。

身体が軽くなる、悩んでいた不調が楽になるなど、明らかに施術の前後で体が楽だと感られる気功がおすすめです。

 

 

一回一回改善していく

朝起きるのが楽になる、首コリが改善する、動悸や息切れが治まる、寝つきが早くなるなど、

一回一回通うたびに、何かの不調が5割以下や感じなくなるなど、体調が分かっていくのがしっかりわかる気功がおすすめです。

 

 

不調がぶり返さない

良くあるのが、多少は良くなったけど、行かなくなるとまたすぐ悪くなってしまう状態です。

 

これはその気功の先生の腕前が、再発しない程度まで身体を健康にできないからです。

 

腕のある先生なら、通わなくても再発しないレベルまで、しっかり健康にしてくれます。

 

気功を受けるたびに体調が良くなってきて、2週間3週間と通院間隔を開けても、体調がまた悪くならない、ぶり返さない、再発しない気功がおすすめです。

 

 

卒業できる気功が良いお店

5回6回と気功を受けて自律神経が乱れる以前と同じように元気になれたとします。

 

そこで先生から、「気功を受け続けないとまたすぐ再発する、通院しなさい」等言われることがあるけど、一か月に一回3回ほど通えば卒業して大丈夫です。

 

再発するなど不安がらせるなど、不必要に来院させようとしない気功師がおすすめです。

 

 

4 まとめ

いろいろ自律神経の不調で気功に通う時のコツをお伝えしました。

 

自律神経失調症や自律神経の乱れから起こる、首コリ、腰痛、頭痛、めまい、動悸、寝つきの悪さ、疲れが取れない、疲れやすい、呼吸が浅いなどの不調に気功は効果覿面です。

 

私の気功を受けた人で、なにをされてるか分からないから不思議だけど楽になるから、来るのが楽しみと言ってくれる方もいます。

 

しかし、本当に効果のある気功は10件に1件もありませんので、お店は慎重に選んでください。

 

少しでも参考になれば幸いです。


気功に関してご質問のある方は、下記の「友だち追加」のボタンをクリックし、自律神経気功院のLINEにお送りください。

院長の上野高寛が、個別に返信させていただきます。