今回もいつものように実際に起きた出来事、事実だけをお話ししていきたいと思います。Youtubeていろんなジャンルがあって、いろんな人がでていますよね。

僕は整体、気功、あとトラウマの解消をして心や身体の不調を解決することを仕事にしているので、同じ様な業種の方が出ていたら少し目に留まることがあります。

プロのような肩書きの人だけど、撮影しているのは、生活感のある部屋だとこの人は本業でされているのかなとか、副業なのかなどYouTubeみていて思うのですよ。

今からお話しするのも似たような話で、以前から何回かうちの店に来てくれていたあるお客さんの話です。そのお客さんできていた彼が何回か来た後から整体に興味を持ったのか整体師になる為には、整体を習うにはどうしたらよいですか?など、いろいろ質問されてので、分かることは参考になればと答えていました。

そして、しばらくたったある日、その彼から電話があり他の整体院で整体を習っているとのことで期間は数か月で回数は10回程度だったと思います。金額は30万円という話でした。

その話を聞いた時に、まっさきに思ったのは、整体の教室は良いところ少ないから一緒に選んであげたかったなと思いました。

選んであげたかった理由は他にもあって、その彼が習い始めたテクニックで本当に症状が治るのか確かめてない、実感していない、つまり商品なら中身知らずに買ってしまったという事です。

もし声かけてくれたら、そこは確認した方が良いとかアドバイスできたのになって思いました。

こういう事言うと良くないかもしれないけど、ぶっちゃけた話、治療院と併設して整体教室しているところの中には、施術以外のお金の収入源を増やすために、ろくに勉強してなくて実力もない井の中の蛙のような状態で整体教室を開いて整体を教えている人もいます。

これは本当の話なので整体に限らず気功とかレイキ、カイロプラクティック・ヒーリングでも何でも良いですけど、何かテクニック習う時は気を付けてください。

また整体師ってわりと人の身体を預かる仕事なのですが、あいまいない職業でもあります。

整体師になるには、大きく分けて二つ方法があって一つ目は、そこら辺にあるフランチャイズのリラクゼーションサロンやマッサージのお店で、未経験で数回研修を受けて晴れて整体師デビューというのが一つ目の整体師になる方法です。

もう一つはどこかの整体院が個人でテクニックを教えているセミナーや学校に一定期間通った後に、いきなり開業するという整体師のなり方です。

いきなり開業しない人は未経験御OKの整体院やリラクゼーションサロンで働いて、実務経験を積みながら、一般的な整体院で使われているマッサージやちょっとしたストレッチや骨をボキボキするテクニックを覚えた後に、治療院を経営するわけです。

だから整体とか通いなれた人は知っているというか経験されている話ですが、まじめに言われたとおりに通っても治らない店が多いのです。

 

僕はどのような経緯で今に至るかというと、坐骨神経痛で困っていたときに、地元で通っていた中華屋のおばちゃんに、マスターが治ったから会うか分からないけど試しに行ってみたら?と勧められて、行ったのが初めでした。

そして坐骨神経痛を初回で6.7割治してくれた先生が個人で経営しているカイロプラクティックと併設しているカイロプラクティックの学校で技術を覚えました。

そこではいきなり実務経験なしで開業している人がいましたが、僕は未経験でいきなり開業は流石にやばいでしょと、修行が必要だと思って、その後に未経験から働けるお店に入って実務経験を積んでいくわけです。

その後二件目に働いたところの先輩が、カイロプラクティック専門の学校を卒業している方でとても知識や技術がしっかりされていたのをみて改めて思ったのです。

やっぱりこの道で食べていくには、ちゃんとしたカイロプラクティックを習うのは避けて通れない道だと思って老舗のカイロプラクティック専門の学校に入りなおして何年か通い続けました。

その後もやっぱりまだ自分の技術に納得がいかないし、カイロプラクティックだけだと思ったように効果が出なかったりして、オステオパシーや気功やトラウマの治療を習得して今に至ります。

 

話を戻すとその後しばらくして、ツイッターを見ていると、整体を習った彼のアカウントが出てきました。

確か音楽やバンドの内容のTwitterだったのが、腰痛専門の整体師という肩書にプロフィールも変わっていました。

え?なんだこれと思ってみてみると、YouTubeのリンクが張られていたので、見て見ました。

私怒っていますというセリフを述べていて、一整体師としてなにやら、この業界の整体師に対してか、怒りや不満があるというような内容でした。

え?この人確か整体の学校通って、あと何回で卒業という話だってよね?思いだしました。

しかもそれから、三か月もたってないよね?てことは、実務経験ない状態で始めたの?と思いました。

つまり未経験の状態で腰痛専門の整体師という肩書きを名乗ってYouTubeやり始めていたのです。

その時思ったのは、今後どういう情報を発信していくの?という事でした。実務経験がないってことは臨床の実績や、リアルな話とかできないとなると、話す内容は全て他人の真似か作り話フィクションってことなのと思いました。

それならば正直にこれから整体師をやり始める過程を、動画にしてドキュメンタリ的な感じの方がよっぽどリアルで、整体師になりたい人の参考にもなるし、人の役に立てる可能性があったかも、勿体ないなって思いました。

当然僕はえ?実務経験ないのに何やってんの?っていうコメントで、その彼のTwitterにコメントしました。

結果は速効ブロックされました(笑)

今回の話で何が言いたいかというと、YouTubeの中には整体師や気功師とか太極拳の先生とか占い師とかヒーラーと名乗っている人たち沢山います。

それ系のYouTubeの動画で背景が明らかに普通の住まいで、お店じゃないよねこれっていう、わりと見かけます。

ほんとはこの人素人なんだろうなっていう人が、まるで自分はプロだ、専門家だという肩書きで動画を上げているの見見るようになりました。

ネットの世界も10年以上前と比べるとコンプライアンスとかマナーもしっかりしてきてだいぶまともになりましたけど、YouTubeも嘘と本物が入り混じっている世界なので、良く分かんない動画を真に受けて間違った知識を付けないように気を付けてほしいですというお話でした。