気功とヒーリングとエネルギーワークについての気功ブログ

 

気功とヒーリングですが、いつも思う事があります。

気功の効果の中の一部がヒーリングなの? ヒーリングのカテゴリーの中に気功があるの?それとも気功=ヒーリングなの?と。

これに エネルギーワークが入ってくると、気功=ヒーリングー=エネルギーワークなの?と、もうよくわからなくなります。(知識不足?)

自分は気功を習ったことがあり、自分でも人に気功をするので気功師?です。

瞑想も習ったことがあります。そしてたまに自分でも瞑想をします。

あと霊気、レイキ(?) これもサードディグリーまで受けました。

ティーチャーを受けに行こうとしたら、お店がなくなっていました。

あの人のよさそうな院長先生は今どこに…

両国駅にあった整体院でした。どうでもいい情報でしたね。

ほかには海外では国家資格となっているカイロプラクティックや、これも海外では医師免許がないと取得できないような資格のオステオパシーでも、エネルギーワーク(?)ヒーリングのテクニックがあります。

また、料金は数千円で受けられるようなセミナーや教室から、1回10万円以上するエネルギーワークやヒーリングのセミナーがあります。

気功なのか、ヒーリングなのか エネルギーワークなのか、何なのか分らないけれど、触ってないのに、なぜか人が治ってしまうという嘘くさい怪しいテクニックやセミナーが開かれています。

自分も昔すごく具合が悪い時に、整体系のセミナーで謎のテクニックを受けた後に、凄く体がスッキリしたことがあります。

受けている15分位の間は仰向けになってなっていたからそのせいかな?なんて思ったりしましたが、

家で同じように少し横になって体を休めたからと言ってこんなに楽にならないだろという感じでリフレッシュ、スッキリ楽になりました。

以前に自分がエネルギーワーク?ヒーリングを習っていた頃に、ベッドの上にお客さんに横になってもらって、ただ手のひらで触るだけの怪しいエネルギーワークで施術したことがありました。

施術が終わって帰る時にそのお客さんは、「ありがとう、楽になったよ」と言って帰って行ったのですが、次回また来たときに「この前のすごく良かったよ、あれはすごく楽になった」と教えてくれました。

当時の自分は、まだ今より未熟でしたので、「マジか、、、あれそんなに効くのか。」なんて感じでしたが経験を積んだ今ならその意味がわかります。

余談ですが、この方偉い人になっちゃって、今は2020東京オリンピックの実行委員になっちゃいました。

そしてその時に上野君、公式にオリンピック選手を見てほしいのだけど、やってみる?と言ってくれたのですが、欲のない自分はこの有難いお話を濁しました。

今になって考えると大馬鹿野郎ですよね、勿体ない(涙)。

話をもどしますが、医師免許を持っていてボディーワークもしているアメリカ?の先生が日本や海外でヒーリングやエネルギーワークを教えまくっているので、エネルギーワークやヒーリングは偽物だとか詐欺とういうことはないと思います。

信じられない人もいるでしょうが、効果があるという事実を知らない人や、施術を受けたり経験をしたことない人が、想像の中で否定しているのだろうという感じです。

しかし、見えない不思議な力だけに、出来ていると錯覚している人が多いのも本当の話です。

先生を妄信的に信じてしまい、感化されて自らのめりこむなら良いのですが、取り込まれてしまっている人もいます。

以前、日本で数十年エネルギーワークを教えている先生を自分の店にお招きし、遠隔のヒーリングと手を触れずに離れて行うエネルギーワークを先生に施術し感想を伺ったことがあります。

そのときに言われたのは、自分がしているテクニックは100に一人できれば良い方だという事でした。

またこのテクニックのセミナーを僕は開催できない、なぜなら10人呼んで3人出来るようになればセミナーを開くけど、10人呼んで1人も出来ないようなセミナーを開くことは良心的にできないとおっしゃってました。

それくらいじつはエネルギーワークやヒーリングは難しい世界なのです。

だから世の中にいるヒーリングや気功、エネルギーワークをしている人は、効果がないに等しい、またはほとんどが偽物だと思った方が良いという事です。

現実的に僕は信じているというか信じたい派ですが、世の中に幽霊が存在しているとして、どのくらい幽霊が見える人がいると思いますか?正直かなり少ないと思います。

それと同じでヒーリングやエネルギーワークの世界も、たぐいまれなセンスを持った人がゴロゴロいるわけないんです。

むりやりまとめると気功やヒーリングやエネルギーワークをやっている人はいるけど、できてない人と、できていると錯覚している人がほとんどで本物は少ないですよというお話でした。