気功師のイメージ画像

私の経験から私が出来ることを踏まえて、本物の気功師とはどのような人なのか、いくつか条件を出してみました。

 

1 気を出す方法を説明できる気功師

どのようにして気を出すか説明できるのが、大事だと思います。私が気功で治療していることもあって、何の理屈もコツもないのに、気功が出せますというのはちょっと信じられません。

どのようにしたら気を出すことが出来るのか、気の出し方を説明できるのが本物の気功師。

2 気を受けた相手が気を受けていることがわかる

いくら自分で気を出せると豪語しても、気を受けた相手が何も感じないのでは、意味がありません。

気を受けた相手が、気を感じ取ることが出来なくても、気を受けているのが分かる何かしらの変化を起こせる気を出せるのが本物の気功師。

気の効果

気を受けた時の感じ方は、気を受けた相手や気を受けた時の体調によって変化します。気を受けて5分から10分ほどで起きる身体の変化を簡単に説明します。

  1. 身体が温かくなる
  2. 手のひら手の甲などビリビリ・ピリピリ静電気のように感じる
  3. 痛み、痺れが楽になる
  4. 姿勢が良くなる
  5. 息苦しさが消えて呼吸が楽になる(喘息、原因不明、自律神経の乱れ等の際でも)

他にもまだ気を受けて起こる変化はありますが、このように気を受けた際、気の効果を十分に感じさせられる場合は、本物の気功師と言って良いです。

3 触らなくても気功を受けた相手に気功の効果を感じてもらえる

手のひらで相手に触って気を送くる方法が一般的ですが、気は相手に触れなくても送ることが出来ます。

どれくらい離れた相手に気を送れるかというと、数百メートルと言わずに海外など、遠く離れた相手にも気は送ることが出来ます。

本当のことを言うと相手がどこに住んでいるとか、相手や自分の現在地はあまり関係ありません。

じつは相手を認識さえすれば気というものは送ることが出来ます。

遠隔の気功治療という言葉がありますが、目に見えない距離など遠く離れた相手に気を送れる気功師が本物だと思います。

4 気で病気や症状や不調を気で治せる・改善できる

何と言っても気の醍醐味は、原因不明の症状や、こころやからだの様々な不調を改善できるという所です。

いくら、気功の達人、気のゴッドハンドなど自分はすごい気功師と豪語しても、病気の一つ二つ治せないのでは本物の気功師ではありません。

やはり沢山の病気や不調を治したことがある気功師が本物。

5 複数の人に同時に気を送れる

気は複数の人に同時に送ることもできます。

私は最大4人まで気を送って、気の治療をしたことがあります。なぜ四人だけなのかといと、付き添いで来られる方の最大数が四人だからです。

いつかホールなどで何人同時に気で治療が出来るか試してみたいです。

というわけで何人も同時に気で治療が出きる気功師が本物。

本物の気功師まとめ

本物の気功師はどんな人かまとめると以下のようになりました。

  1. 気を出す方法を説明できる
  2. 気を受けた相手が気を受けていることがわかる
  3. 触らなくても気功を受けた相手に気功の効果を感じてもらえる
  4. 気で病気や症状や不調を気で治せる・改善できる
  5. 複数の人に同時に気を送れる

気功師の私が思う本物の気功師とは、気で出来ることを全て一通りできて、なおかつ気を受けた相手にも気を信じてもらえるレベルで、気の効果を体感してもらえる気を出せる人です。

もし、気功に興味がある方がいたら、ぜひ私の気功を受けてみてください。

きっと気功の不思議な効果に驚かれます。

以上、本物の気功師の条件5つでした。