気功の効果って本当にあるんですか?

効果がわかるイメージ画像

気功の効果についての気功ブログです。

これから話すことは当院に限っての話です。

 

気功を始めてから年月が経ちましたが、気功を始める前は気功って本当にあるの?とうイメージでした。

 

そして自分は気功師だけではなく、整体師としても10年以上のキャリアがあります。

 

体に触れて施術する整体でも、整体院に初めて来る人は、「治るかな?」「本当に効果あるのかな?」と半信半疑でしょう。

私も整体師になりたての頃はお客さんと同じ、今とは真逆で自信がない時もありました。

 

目に見えない気功は、体に触れる整体よりも、信じるのが難しいのは当然だと思います。

 

でも、いざ何百回、何千回と気功をしていると、気功を受けたお客さんが同じような体験をして教えてくれたり、気功の効果だと否定せざるを得ない現象を目の当たりにしたりします。

 

そういう事を実際に幾度となく経験すると、さすがに気功の効果を否定できなくなります。

 

 

気功は、こころとからだの両方に効果があるので、そのいくつかをご紹介します。

 

これから教える事は私の気功の実体験であり、他の気功院で同じ効果があるとは限りません。

 

 

1 私が実感した気功の効果

気功のイメージ画像

最初は、自分でも気を送っているのか送れていないのか全くわかりませんでした。

 

でも、やっていくうちに、「これが気を出している感覚なんだ」と、まるでスイッチをオンオフするようにはっきり分かるようになりました。

 

これだけだと、ただの自己満足で終わってしまいますが、

 

コツをつかめばつかむほど、精度が上がっていき、気功の効果も上がり、良い結果も出るようになりました。

 

臨床で気功をしている人は、どんどん気功をする回数を増やして、コツをつかんでいけば、勝手に上達して、気功の効果も上がっていきます。

 

上達のコツは、ただ漠然と毎日同じ気功の治療をするのではなく、疑問と気づきが大切です。

 

気功をしていると気功の不思議さに面白味を感じて色々な事をしてみたくなります。

 

カーテンで仕切っていても気を送ることが出来る、カーテンで仕切って相手が見えない状態で気を送っても効果がありました。

 

直接触れずに5メートルほど離れたところから気を送っても効果がある事が分りました。

 

一度に何人にも気を送れる、ためしに人が集まった時に気を送ってみると、皆何かしらの変化がありました。

 

離れていても気を送れるというのを知っていたので、(遠隔気功)ラインや電話で通話しながら気を送ったことがあります。

 

頭痛が無くなったり、生理痛の痛みが楽になったり、お腹が温かくなったりと色々な事が起こりました。

 

 

 

気功を受けた方の共通の効果

気功の効果のイメージ画像

 

体がポカポカ暖かくなる

お客さんが感じる気功の効果で、一番目に数が多いのは、温かくなることです。

 

温かく感じる箇所は、両手のひらや、背中全体、足、頭・身体全体など、人により違います。

 

これは、血行が滞っていて今まで冷えていた部分に血液が流れることにより、温かく感じるからです。

 

 

 ピリピリする

また、手のひらなどがピリピリするという方も多いです。

ピリピリする理由は、わかりません。

正直、謎です。

気を受けているので、受けている気自体を感じているのかもしれません。

 

 

姿勢が良くなる(100%)

気功を受けている最中に、時計の針が進むようにゆっくりゆっくりだんだんと姿勢が良くなっていきます。

 

受けている最中は、姿勢が良くなるスピードが遅いので気が付かないのですが、ビフォーとアフターの違いを鏡で見比べてみると、姿勢がまっすぐになっているので皆さん驚かれます。

 

腰の骨を三回も圧迫骨折した方で、ひどい猫背の方がいました。

 

気功が終わった後にまっすぐの姿勢になっていたのですが、次回来たときにも姿勢が良くなったままでした。

 

この時はさすがに本人もそうですが、自分も気功の効果に驚きました。

 

 

痛みやしびれが楽になる、なくなる

腰椎ヘルニア・脊柱管狭窄症・座骨神経痛と病院で診断された方で、腰やお尻からふくらはぎにかけて足が痺れている方も来ます。

 

あまりにひどいと、しびれを通り越して、痛みが出ている方もいます。

 

気功を受けている最中から、しびれが減ってきた、痛い箇所がお尻からふくらはぎに変わって楽になってきたという方もいます。

 

最中に痛みやしびれが消えて感じなくなったという方もいます。

 

このことから、痛みやしびれに効果があります。

 

腰のヘルニアだけではなく、頸椎.ヘルニア・ストレートネックと病院で診断されて手が痺れている方も、同様に痛み痺れが減ったり、なくなったりします。

 

しかも、気功の良い所は、気功を受けて良くなったところは、ぶり返さないというところがとっても良いです。

 

 

めまいが楽になる・なくなる

フラフラするめまいやくらくらして立てないめまい、立っていると気分が悪くなるめまいなどめまいには種類があります。

普通は、どの種類のめまいでも、立っているのが辛い・横になりたくなるものですが、気功を受けているとなぜか普通に立っていられるという事が起こります。

これは、後の「立っているのが楽になる」という項目で、より詳しく説明します。

 

そして、気功を複数回受けると、めまいがなくなるという事が起きます。

 

自律神経が整う

気功を受けると自律神経が整います。

自律神経の不調が原因とされる頭痛や肩こり、腰痛、めまい・疲労感・だるさ、朝起きられない、不眠、寝つきが30分以上かかる・うつ病、自律神経失調症などが、気功を受けて治ったという方が大勢います。

 

東洋医学でも、「気滞」という気が滞っている状態にあると、自律神経のコントロールがうまくできなくなると言われています。

なので、自律神経機能においても、気は重要なものと言えます。

 

立っているのが楽になる

足のしびれや痛みがある方や、めまいでフラフラしている方、具合が悪いとその場に立っていられない方などが来ます。

 

当院の話になりますが、通常立ったままで気功を受けてもらいます。

その時、普段は足のしびれで立っていられない方や、めまいでフラフラして5分も立っていられないといった方が、気功を受けていると平気で30分程その場に立っていられます。

 

これは、筋肉の量が変わらなくても、低下していた筋力が元に戻り、元気な時と同じようにしっかり立てるようになるからです。

 

腎不全で人工透析を受けている方が、透析が上手くいかずフラフラになって当院に来るのもやっとでした。

 

そのあと気功を受けている間、20分以上その場に立っていて、終わったころには元気になって帰っていたことがありました。

 

普通、立っていたら余計に具合が悪くなるはずです。

 

怒りっぽくなくなる・イライラしなくなる

紹介で来たお医者さんがいました。

この方は、別の症状で気功を定期的に受けていました。

 

ある日ぼそっと「最近怒りっぽくないんだよね、車が割り込んで来たり、以前なら患者がめんどくさいこと言ったらイラッとしてたのにこないんだよね~、心が平穏」と言ってました。

 

やはり、気功は心にも作用するということです。

 

涙もろくなくなる

めまいを治したくて当院にきている歯医者さんは、何でもないことですぐ涙が出ていました。

全く泣くところでもない場面で泣くのです。

例えば、「連休中、ご実家に帰っていたせいか心が穏やかそうですね」と言ったらブワッと涙がでる。

 

下手したら「箸の持ち方キレイですね」と言ったら泣くほどです。/

他にも、本人も泣くことではないとわかっている事でも泣いてしまい困っているようでした。

 

3回ほど気功を受けたら全く泣かなくなりました。

なぜ泣かなくなったのか、ここでは詳しいメカニズムは割愛しますが、こういう事が実際にあります。

 

憂鬱さや、鬱々とした感じがなくなる

他の方では病院に行くほどでもないけど、鬱々とする時がある。何だかどうしようもなく嫌な気分になる方いました。

 

気功を数回受けると、全くうつのような感じがなくなって、心が安定しているという事でした。

 

 

気功の効果まとめ

当院の気功の効果についてお話ししましたが、気功の効果を一言でまとめると、心や身体の異常を治すというよりも、本来のあなたに戻れるいう一言に尽きます。

 

本来のあなたとは、痛みや辛いなどの身体の問題がなく、健康に過ごせるのは言うまでもありません。

 

幼いころからの親のしつけ、教育、虐待、育った環境で植えつけられてしまった考え方(常識・モラル・マナー・ルール・価値観)などに振り回されないあなたということです。

ありのままで生きるイメージ画像

もし、こころやからだに何かしらの問題や悩みを抱えているのでしたら、ぜひ気功を受けてみてください。

確実に効果があります。

 


気功に関してご質問のある方は、下記の「友だち追加」のボタンをクリックし、自律神経気功院のLINEにお送りください。

院長の上野高寛が、個別に返信させていただきます。