悪口のイメージ画像

 

私の氣功を受けに来られた方にたまに言う言葉があります。

 

「氣功なんて受けに来たらダメですよ。めちゃくちゃ怪しいし、胡散臭いじゃないですか。」て。

 

そしたら、施術後に何か質問ありますか?って尋ねたら、あるお客さんが「なんで氣功の悪口言ってたんですか?」って質問されました。

 

これって完全にこちらの言葉不足。伝え方が悪かったですね。

 

別に氣功の悪口を言ってるつもりはなかったのです。

 

本当に伝えたかったことは、この質問をされたお客さんが、氣功という目見えない一見あいまいな怪しいものに頼ってしまうほど、心と体が弱ってしまっているんですよ。ということなのです。

 

氣功を受けたい方は、病院の検査で異常がないといわれてしまったり、治療法がないといわれてしまった方もいます。

 

解決方法が分からないから、なんか氣功っていいんじゃないの?何となく良さそう、効きそう。で通ってしまうってことです。

 

で、いざ氣功を受けたけど治らない良くならない。お金と労力だけ使ってしまった。なんてことにならないようにしましょうってことです。

 

別にすべての氣功が胡散臭い。効果がない。とは言いませんが、自分の主観になりますが、氣功師のうち90%は偽物だと思って構いません。

 

本物の氣功師なんて5%いたらよい方かと思います、これって氣功に限らず、めちゃくちゃ仕事できる人ってどの業種でも似たような確率ではないでしょうか。

 

料理の世界ならリーズナブルな居酒屋もあれば、高級フレンチやイタリアン・懐石など、飲食店の比率と似通るのかな?なんて思ったりもします。

 

美容師さんもピンからキリまでいますよね。

 

そういう話なので、氣功ができたからと言って、全員があなたの悩みの症状を治せるわけではないってことです。

 

だから怪しい氣功なんかに頼っっちゃだめですよ。しっかりしてくださいね。って話です。

 

今回のお客さんは、氣功を受けた後に、腰が固まった感じがしたのが氣功を受ける前より柔らかくなってて、可動範囲も広がって動きやすいとのことで改善を実感されたので良かったです。

 

自分で言うのもなんだけど、怪しい氣功に行くくらいなら、整体とか鍼に行ったほうがまだ、押したりもんだり、鍼さしたりしてもらえるからまだましかな?と思います。やってもらった感だけでいうと。

 

でも、整体でボキボキされて首ねん挫したとか、鍼治療で針が深く刺さって肺に穴が開いて気胸になったとか聞いたことがあるので、それはそれで危険なんですけど、心配したらきりがないしまた別の話ですので、この辺で終わりにします。