気功やレイキなどエネルギーの伝授について

気功やレイキなどエネルギーの伝授について

 

エネルギーやヒーリングのエネルギーを伝授してもらうと、自分も伝授されたエネルギーが使えたり、エネルギーの加護やご利益に授かれるというものがあります。

 

古くからあるヒーリングなどのエネルギー伝授の代表的なものがレイキではないでしょうか。

 

ファーストディグリー、セカンドディグリー、サードディグリーと段階的に分かれていて、最後はディーチャーの資格を取ると人に教えることができるようになります。

 

でも、これって教えてもらってすぐにでも使えるようになるものなのでしょうか。

 

たとえば、レイキのエネルギー伝授だとファーストからサードまで、一度に教えてもらえるところもあります。

 

またファーストからセカンドの伝授を受けるまでの間に、特に修行や練習などしなくても、無条件でお金を払うだけで新しいステップに移れて、エネルギーも伝授してもらえるのです。

 

 

そしてティーチャーの資格を得る際もお金を払うだけです。地獄の沙汰も金次第?

 

お金を払うだけで本当に新しいヒーリング能力や、強いエネルギーを伝授してもらえているのでしょうか。

 

 

少なくとも自分は気功以外にエネルギーワークを数種類体験したり、学びましたが、伝授してからすぐ使えるようになるエネルギーを伝授できません。

 

自分がヒーリングや気功ができるようになった経緯や、やり方、コツやノウハウは教えることができても、教えたとたんにできるかどうかは別です。

 

 

やはりヒーリングやスピリチュアルな世界の感覚的なものでも、目に見える世界にあるものと同じで、華道や書道や絵と同じように練習や稽古を時間をかけてする必要があると思います。

 

 

花は形があって形のないものですが、花の生け方に上手い下手がありますので、気功と通じるものがあるように思えます。

 

大切なのは教えてもらったコツや感覚を自分の感性を育てていくことではないでしょうか。

 

武道にも守破離という言葉があります。

 

初めは師匠の教えを守り、師匠を破って、やがて支障を離れて独立するという意味です。

 

こういう原理原則的な過程?工程を経て物事は成り立つものではないのかと今の自分は思います。

 

こういうことを踏まえると、いきなり伝授されたから能力が芽生えるのではなく技を練り上げて昇華させることが大事かと。

 

また1万2万や5万円などで、エネルギーを伝授されたら神のご加護がある、宇宙のエネルギーや金運が上がる、頭がよくなる、人生が前向きになるなどの効果もないのかなと思います。

 


気功に関してご質問のある方は、下記の「友だち追加」のボタンをクリックし、自律神経気功院のLINEにお送りください。

院長の上野高寛が、個別に返信させていただきます。