ゴッドハンドのイメージ画像

気功を学びたい気功師になりたいと思っている方は、じつはけっこういます。

ぜひ気功師になってみんなを元気にしてあげてください。

そして商売が繁盛すれば、ご自身も幸せになることが出来ます。

気功師になる方法

気功師は資格がないので、たった今から気功が出来なくてもご自身で宣言すれば気功師になれます。

でも、人を健康にしたい、家族を治したい、開業して治療院を開きたい、順調に経営していきたいなど考えると、ゴッドハンドとはいかなくとも気功の腕が必要になってきます。

少しでも本当に上手な気功師になれる確率をグッと上げる方法を教えます。

1 色々な気功を受ける

気功を独学で習うにしても、気功の先生を見つけるにしても、気功がどのようなものか分からないと学びようがありません。

そのためにまずは色々な治療院や気功のスクールやセミナーに行って、色々な気功師の気を受けてみてください。

※ろくに気功を受けずに雰囲気や人柄などで気功を習い始めるのはおススメしません。気功の上手い下手と雰囲気人柄は関係ないからです。

2 気感を養う

気を感じる力を気感というのですが、色々な気功師の気や何回も気を受けることで、気感が養われます。

気感が養われると、気のソムリエのように気の質や量の違いを分かるようになってきます。

独学で気を学ぶのか、先生に習うにしろ気を感じることはとても大切です。

 

3 気やエネルギーの違いを感じる

気功師による気の違いや、気の出す方法などにより、気の効果や気の質が全然違います。

そこで色々な気を感じて、本当に病気や症状を治せる効果の高い気とは何かを知ることが大切です。

そして気の質や違いが分かればよい気功の先生を選ぶ、見抜くことが出来るようになれます。

4 気功の治療で自分の症状や病気を治す

上手そうな気功の先生を見つけて治療院に通って、自分の治したい症状を治してもらってください。そうすると気感も高まったり、症状も改善したり、先生の実力もわかって良い事ばかりです。

もしくは気功の練習法(大周天・小周天など)で気の稽古をしたり、気功による自己治癒の方法を勉強して自分で自分の病気を治してみてください。

5 治療家の上手い先生に気功を習う

気感が養われて、良い気や良い気功の先生を見つけられたら、あとは先生に習うだけです。

正直独学で覚えられるような簡単なものではありません。

あなたがもし、気功のセンスがあって頭が良いのなら話は別ですが、独学で気功を学べないこともないとは思いますが、一つ一つの色々な気づきや発見を見つけるのに、何か月もかかることはわかりきっているからです。

また気功は間違った事をすると自分の体調が悪くなるということもあるので、独学は勧めません。

分かり切っている遠回りをするより、良い気功の先生に習ってしまった方が、速く確実に易しく気功師になれます。

本物の気功師になる方法まとめ

気功師になりたい方は、

  1. 色々な気功師に出会って
  2. 色々な気功を受けて
  3. 気を感じられるようになり
  4. 腕の良い気功師を見つけて
  5. 気功の先生に習うと

本物の気功師になれます。

世の中地道な努力を続けた人が、後で楽が出来るようにできています。