おすすめしないのイメージ画像2

これから将来の暮らしの為、人を治す仕事をしたい、人の役に立ちたい、氣功に興味があるという方に、なぜこのような記事を書くのかというと、

  • 氣功治療を習おうとしてる方に時間とお金を無駄にしてほしくないから
  • 結果の出せる本物の氣功治療を覚えて活躍してほしいから

このようなことを心の底から本心で言葉にできるなら、とても素晴らしい心の持ち主ですが残念ながら、私は少し違います。

ろくに効果もない氣功を教えてお金儲けしている、うだつの上がらないしょうもない氣功師がムカつくからです(笑)

詐欺のような人に引っ掛かるようなら、本当に氣功を習う必要があるか考えてもらって、それでもどうしても氣功を習いたいようでしたら、厳選して、最高の氣功の先生に弟子入りほしいです。

というわけで今回は氣功治療を習うのは、お勧めしない理由をお話しします。

1 習った氣功治療の方法で治せるか分からない

もしあなたが氣功治療を習うとして、習う予定の先生の治療を受けたことがないのなら、絶対にそこで氣功の治療を習うのはお勧めしません。

理由はその証拠に、近所でもどこでもいいので治療院に行って治療を受けてみてください。

専門的な説明やプロっぽいアドバイスを受けるかもしれませんが、かなりの確率で治らないのと同じで、

世の中、「治す方法を教える。」と言われて信じて、氣功治療の方法を一生懸命覚えたのに治せないという事は沢山あるからです。

2 習っても治せるようになるかは分からない

わからないのイメージ画像

せっかく良い先生に出会えて、治療方法は結果の出せる技術をしっかり学んだ、先生も真剣に弟子を育てようとして全て教えてくれた、でも、「自分にセンスがなくて治せるようにならない」かもしれません。

セミナーも10人受けたから10人全員が出来るようになるセミナーや教室だけではありません。

氣功はセンスや感性が大切なので、あなたは氣功を選んだけれど、氣功はあなたを選ばないかもしれません。

3 氣功以外の治療法でも良いかもしれない

選択肢のイメージ画像

氣功を習って、家族やみんなを元気にしてあげたい、氣功の治療院を開業して成功したいと思う方もいます。

しかし、国家資格の鍼灸師、あん摩マッサージ師、柔道整復師(接骨院・整骨院の先生)以外でも、整体やカイロプラクティック、オステオパシー、他の民間療法など、国家資格以外の治療法はいくらでもあります。

わざわざ目に見えない氣功治療を覚える必要が本当にあるのでしょうか?

まとめ

氣功を習うのをお勧めしない理由を紹介しました。

先生はすごい氣功を教えてくれるのか?自分に氣功を扱えるようなセンスがあるのか?習った氣功は治療効果を発揮する氣功なのか?という事をお話しましたが、

以上、3つの氣功を習うのを、おすすめしない理由を読んでも、それでも氣功を習いたいという方は、ぜひ氣功を会得して、立派な氣功の治療家になって沢山の人を健康に導いてください。

きっと幸せになれると思います。

以上、氣功を習う事をお勧めしない理由3選でした。