体調不良のイメージ画像

こんにちは、よろしくお願いします。

今回は気功を受けると具合が悪くなることがある事についてお話しします。

ある日、私の気功院の電話が鳴って取ると、要件は予約の電話ではなく相談でした。

ある気功師の気功を受けたら偏差が起きてしまって、余計に体調が悪くなったとのことでした。

 

偏差とは間違った気功の練習方法をしたり、悪い気功を受けた時に起きる体調不良の事です。

 

偏差だけでは情報が少ないので具体的に話を聞くと、めまいや動悸など自律神経失調のような症状が余計に悪化したとのことでした。

それだけならまだしも、除霊をした方が良いとか、ご自身の奥さんまでも気功を受けた方が良いとか家族も巻き込まれて、まるでテレビドラマにある詐欺などの被害者の再現VTRに出てくるような信じられないような内容でした。

そこで今回はこの話を踏まえて気功を受けると症状が悪化するのか?という疑問の答えを教えます。

 

1 体調が悪くなったのと気功は関係なかった

そのままです、気功を受けても受けなくても、ただ単に症状が悪化する時期と気功を受けたタイミングが重なった時期が同じで気功を受けたから悪くなったと勘違いしたという事もあります。

ただ、気功を受けたのに体調が悪化したという事は、気功師の気功は効果がなかったという事になるので、相談者さんの受けた気功師はおススメできません。

 

2 悪い気を送られている

悪い気を送られて具合が悪くなってしまうという事もあります。

どのような気が悪いかというと、体調が悪くなったり、気功を受けた後に体がだるくなったり、気分がすぐれなかったり、スッキリしない場合は悪い気を送られてしまっていることがあります。

良い気功を受けても眠くなる場合がありますが、眠くなって寝た後に症状が改善したり、気功を受けるたびや日に日にに元気になっている場合は悪い気ではありません。

気功師自身は悪い気を送っている自覚がない場合がほとんどで、気を受けている側は悪い気を送られているか見抜くことは難しいので、怪しい雰囲気や嫌な感じを感じたら気功師を変えたほうが良いです。

 

まとめ

今回の相談者さん場合は気功を受けて具合が悪くなったのか、たまたま症状が悪化するタイミングと気功を受けたタイミングが重なってしまったのかはわかりません。

しかし今回の話に出た気功師は家族を連れてこさせるように仕向けたり、サプリやスピリチュアル系のグッズを販売してたり、除霊など気功とは関係ない発言しているので、典型的な悪徳霊感商法だと思います。

実際のうちにくるお客さんも同じですが、困っている時は藁をも掴む気持ちで、正常な判断が出来ずに、なんにでも頼りがちになってしまいます。

 

しかし、そういう時だからこそ、こういった危ない怪しい気功もあるので、十分に気を付けましょう。