私が体験、実感、実践している気功の不思議な力の体験談

そもそも気功とは何?という方も多いと思いますので、この記事で説明したいと思います。

1 目に見えない怪しい力・気功とは?

気功のイメージ画像

気功とは中国の健康法です。

 

気功の言葉の意味

気功の「気」という字の意味は、「目に見えない力、エネルギー」です。

気功の「功」の字の意味は、「積み重ねる」というようです。

つまり気功とは気の稽古という意味です。

 

気功には二種類ある

自分で自分の身体の気の巡りを整えるのが内気功、相手の身体の気を整えるのが外気功です。

当院で行うのは、外気功となります。

 

2 そもそも気ってなに?

一言で言うと、気とは、感じることは出来ても、「目に見えない力」です。

 

気以外にも目に見えない力があります。

 

風も目には見せませんが肌で感じることが出来ます。

また風が吹くと旗がなびいたり、樹木が揺れて音を立てたりと間接的に見る事も出来ます。

 

風を起こそうと思えば、手の平で扇げば風を起こすことが出来ます。

同じように気を出したり出さなかったりとコントロールできるようになります。

手で扇いて風を起こすよりはコツがいりますが、練習すれば誰にでもできます。

 

目に見えない力の呼び方は世界中にある

日本には霊気と呼ばれる目に見えない力があります。

ハワイにもあってマナ、インドではヨガでプラーナ、中国で気功と呼ばれています。

 

また、これ以外にも必ず世界各国で目に見えない力の呼び方があるはずです。

 

3 気功は誰にでもできる

気功は、特別な力を持っていなくても誰にでもできる力です。

楽器やスポーツと同じです。

 

上手い下手関係なく楽器の音を鳴らすだけなら誰にでもできます。

サッカーボールを蹴るのだって、2歳の子供でもできます。

 

でも上手に気を出せるようになったり、気を感じられたり、気の力が強くなるには、楽器やスポーツと同じように練習が必要です。

 

目に見えない力を使うにも上手い下手があって、気功も人並み以上に上手くなろうとすると、練習も当然の事ながらセンスも必要になります。

 

どうしたら気功が出来るようになるの?

ネットで検索すれば気功の練習方法や、気功を教えてくれる気功教室など、いくらでもでも出てきます。

 

気功でなくても何でもそうですが、ただがむしゃらに数をこなす練習をしただけでは上手くなれません。

 

自分に合った練習方法や効果的な練習方法を見つけ出す必要があります。

 

その効果的な練習方法を見つけるにも、実際にやってみて練習の中から探し出すしかありません。

 

ということで気功をやってみたい方は、気功教室に通ったり、気功を受けてみたりと、実際に何でも良いので始めてみましょう。

 

4 気功の効果

気功の効果についてですが、一般的には病気を治す、身体を健康にするイメージが強いように思います。

他にも気功には様々な効果があるといわれています。

 

  • 意識が浄化され心が安定する
  • 潜在能力を開花させる
  • 運気が上がる
  • 経済的に豊かになる
  • 自然の摂理と一体になれる

などの効果があるとされています。

私は全くと言って良いほど信じていません。 なぜなら、どうやって気功の候だと証明するのでしょうか?

 

気功の施術のように5分10分で、明らかに痛みや辛さが減るというのなら効果と認めることもできるでしょう。

 

でも、上に書いたことがどれくらいの期間で変化したかもわかりませんし、ただの気分の問題かもしれないからです。

そこて私が信じている気功の効果をお話しします。

 

私が信じている気功の効果は

  • 自分も元気になれる
  • 他人の不調を改善できる
  • 複数の方を同時に施術できる
  • 遠隔の気功の施術ができる
  • よく眠れる目覚めが良くなる

 

以上です、なぜ上記の効果を信じているかというと、私の実体験からと実践できるからです。

 

 

5 まとめ

気功とはどのような効果があるのかというと、

 

  • 中国の健康法の一つ
  • 自分や相手を健康にできる
  • 複数の方を同時に施術できる
  • 遠隔でも、目の前に相手がいなくても施術ができる

 

目に見えない誰もが練習すればできるようになる力で、皆さんのこころとからだを元気にします。


気功に関してご質問のある方は、下記の「友だち追加」のボタンをクリックし、自律神経気功院のLINEにお送りください。

院長の上野高寛が、個別に返信させていただきます。