首コリのイメージ画像

今回は氣功と首コリについてお話です。

首コリはひどくなると首の付け根が詰まったように感じる、痛い、だるいなどで憂鬱になります。

また不快感だけでなく、寝苦しくなったり、上を向けなくなったり、重症になると頭痛が始まるという事もあります。

首コリは何が原因で起こるかというと、内臓の疲労、寝不足、筋肉のコリ、食生活、身体のゆがみなど人によって様々で、これ!とうような一つの原因で起きていることはあまりありません。

しいていうなら、昔むち打ちをしたことがある、首を怪我したことがあるなど過去の外傷が古傷となって首コリを発症している場合です。

さて本題の氣功で首コリが改善できるのかというと改善できます。

気功で首コリを改善できる理由

気功は社会的に認知されている治療法である

気功が盛んに行われている中国でも、病院の中に気功師がいて、色んな病気を気功で治している臨床報告が学会で発表されています。

日本の病院のお医者さんも気功を治療に取り入れている先生がいるのを私は知っていますし、会ったこともあります。

またインターネットで検索すると気功を病気の治療法をして認めているお医者さんも検索結果に出てきます。

科学的に氣功の効果は証明されているから

なぜ氣功で首こりが改善できるかというと、科学的に氣功が人の身体によい効果があるという事が証明されているからです。

氣功師が氣功を送ると手の平から磁気や静電気、赤外線、低周波などが出ることが確認されていて気を受ける側にもこの効果がある事が確認されています。(図解で良く分かる気の化学参照)

磁気治療や赤外線療法は西洋医学でも効果がある治療法として認められている事からも健康に良いという事が分かります。

気功には自然治癒力を高める効果があるから

気功は社会的に認知されていると説明しましたが、なぜ社会的に認知されている治療法かというと、気功には自然治癒力を高める効果があるからです。

自然治癒力とは、人間が生まれながらに持っている能力のことで、血が止まったり、病気やケガが治ったり、疲労が回復したりといった能力の事です。

この自然治癒力が気功を受けると高まって、血行が促進されたり、リンパが流れたり、内臓の働きが良くなったりと健康で正常な体質に戻れるのです。

その結果として、異常な緊張をしていた筋肉がほぐれて首コリがらくになったり、血流が良くなって首コリが改善したりと、首コリに良い効果があるのです。

良いのイメージ画像

気功には姿勢矯正の効果があるから

気功は自然治癒力に効果を発揮すると説明しましたが、姿勢とも気功は深い関係があります。

大前提として姿勢が悪くなるという事は、身体を支える筋肉の力が低下しているのです。

筋肉量は変わらなくても、筋力が発揮できないと、身体を支えられなくなり、姿勢が悪くなります。

気功は自然治癒力を高めるこうか、つまり下がった機能を正常に戻す力があるので、低下した筋力も回復させて、しっかりと自分の身体を自分の筋肉で支えられるようになります。

その結果姿勢も良くなる、つまり姿勢矯正効果もあるのです。

姿勢が良くなるという事は、猫背、巻き肩、突き出た顎などがもとにもどり、重心も変わるので、首にかかる負担も減るので、首コリは気功で改善できるという仕組みなのです。

気功には筋肉の炎症や痛みを抑える効果があるから

また気は科学的に証明されている部分で血行促進や筋肉の炎症をなくしたり、麻酔なしで外科手術を受けられるほど痛みを感じさせなくするという医学的な実験も成功しています。

それほど強い鎮痛作用が気功には実際にあるので、首コリが原因で起こる痛みや不快感も解消できる効果が気功にはあります。

私が気功で首コリをいつも改善しているから

科学的に判明している事実以外にも、私の臨床の経験でも、気功を受ける前は上を向こうとすると首の後ろ側が痛くて最大限に真上を向けなかったのが、気を受けた後は上を向けるようになって痛みもなくなっているという現象が良くあります。

ハッキリとした言い方をしてしまうと、この文章を読まれているあなたがこのブログの内容を理解できなかったり信じられないかもしれませんが、実際に私の治療院でいつも起きている現象なので、首コリは気功で改善できるのです。

ただ誰の氣功を受けても同じように首コリが楽になるわけではなく、当然氣功師の上手い下手もある事もお伝えしておきます。

どうしても首コリがつらい、何とかしたい、整体やカイロプラクティックでは間にわないような場合は氣功を受けてみてください。

整体やカイロプラクティックで良くならない場合は、気功という他の解決方法を試してみるのもおすすめです。