首コリのイメージ画像

今回は気功と首コリについてお話です。

首コリはひどくなると首の付け根が詰まったように感じる、痛い、だるいなどで憂鬱になります。

また不快感だけでなく、寝苦しくなったり、上を向けない、首コリが重症になると頭痛が始まるという事もあります。

首コリは何が原因で起こるかというと、内臓の疲労、寝不足、筋肉のコリ、食生活、身体のゆがみなど人によって様々で、これ!といった一つの原因で起きていることはあまりありません。

 

気功で首コリが治るかというと治ります。

なぜ気功で首こりが改善できるかというと、科学的に気功が人の身体によい効果があるという事が証明されているからです。

気功師が気功を送ると手の平から磁気や静電気、赤外線、低周波などが出ることが確認されていて気を受ける側にもこの効果がある事が確認されています。(図解で良く分かる気の化学参照)

磁気治療や赤外線療法は西洋医学でも効果がある治療法として認められている事からも健康に良いという事が分かります。

 

また気は科学的に証明されていない部分もありますが、血行促進や筋肉の炎症をなくしたり、麻酔なしで外科手術を受けられるほど痛みを感じさせなくするという気功の効果が認められています。

科学的に判明している事実以外にも、私の臨床の経験でも気を受ける前は上を向こうとすると、首の後ろ側が痛くて最大限真上を向けなかったのが、気を受けた後は上を向けるようになって痛みもなくなっているという現象が良くあります。

 

ただ誰の気功を受けても同じように首コリがらくになるわけではなく、当然気功師の上手い下手もある事もお伝えしておきます。

どうしても首コリがつらい、何とかしたい、整体やカイロプラクティックでは間にわないような場合は気功を受けてみてください。

きっと楽になります。