本物の氣功師って本当に少ないという氣功のブログです。

自分自身氣功をしていますが、本当に効果の出せる本物の氣功師はおそらく100人に1人くらいではないかと思っています。

自分だけではなく、池袋にあるカイロプラクティックの学校で何十年と教えている先生がいるのですが、その方も同じような事をおっしゃっていました。

数年前に自分が触らない治療法を、なぜだかわからずできるようになってしまったときに、先生に体感してもらいながら話している時のことです。

「先生このテクニックセミナーで教えたらどうですか?」というと先生が「おそらくこのテクニックは100人に一人できるかできないかだと思う。僕は10人に教えて3人が出きるテクニックなら人を集めてセミナーを開くけど、10人集めて1人もできないようなテクニックは良心的にちょっとできないなぁ。」とおっしゃっていました。

このカイロプラクティックの先生は氣功や触らないで人を治すような治療法を、何十年と勉強されていて、その世界のことに非常に詳しいので確かな意見だと思います。

先生だけでもなく、自分でもなぜ本物の氣功師が少ないと思うかというと、もし、世の中にいる氣功師が、いろいろな症状を治せる氣功の達人ばっかりだったとします。

そうしたら、もっとみんなに氣功の素晴らしさが知れ渡っていているはずです。

そして「あそこの病院の先生は腕が良いよ、しっかり診てくれるよ」というように、具合の悪い方に氣功を紹介、紹介されたりと氣功を身近に感じていてもよいと思うからです。

でも実際のところは氣功という単語を知っていても、それが具体的にどんなことをするのか知らない、どんな効果があるのか分からないといった状態です。

ということは世間にいる自称氣功師や氣功治療院、氣功整体院を経営している先生といわれる氣功師は、たいしたことしてないんじゃないの?という風に考えました。

私はこころとからだの整体院という整体院を経営して10年近くなります。

私のところにくるお客さんは、みな以前に具合が悪くなった時は鍼に行って良くなった、整体で、カイロプラクティックでという方はいます。

そういう氣功以外の治療法でよくなったという方に比べて氣功でよくなったという方は5人もいません。

このことからも氣功に行く人自体が少ないこともあるでしょうが、しっかり胃人を治せる氣功師ばかりならもっとみんなに知られているはずです。

何もって本物と考えるかというと、これはあくまで自分が考える本物になりますが、

 

  • 氣功師自身が気を出している時と出していない時が明確に操作できる
  • 気を受けた人が、錯覚や思い込みではなく気を受けているのを感じられる
  • 触らなくても氣功を受けた相手に氣功の効果を感じてもらえる
  • 病気や症状や不調を氣功で治せる、解決できる
  • 氣功を受けた方の姿勢が100%良くなる、猫背が改善する
  • 氣功を受けるたびに体調が良くなる

なんて色々書きましたが、そもそもこういうことができる、起こるのが氣功の効果であり、効果を安定して出せるのが本物のプロの氣功師だと思うのです。

そしてこういうことができない氣功師がいるなら、その人はもう氣功師ではなくて、自分で氣功師と名乗っているだけで、氣功ができない人や、できた気になっている人です。

実際に多いのは氣功整体院とか氣功治療院とう店の名前で、氣功は出来なくてマッサージをしている自称氣功師。

もし氣功の治療院に行くようなことがあるなら、触られないで氣功を受けられるお店に行くことをお勧めします。

なぜ触られないで氣功が受けられる店に行くとよいかというと触らなくても気は送れるからです。

もし触らない氣功をやれば氣功師は一切言い訳ができません。

そしてお客さんであるあなたに通用するかどうかで、偽物か本物かがハッキリわかるからです。