一発でわかるイメージ

氣功やエネルギー療法で本物と偽物が一発でわかる方法についての氣功ブログです。

私自身も氣功を始めて結構な年月が経ち、ふと思いましたが、すごい氣功師や最強の気功師とはどんな人なんでしょうか?

  • 氣功で人を吹っ飛ばす氣功師なのか?
  • 日本一の氣功師といわれる人なのか?
  • 遠く離れた相手に気を送れる遠隔の氣功師なのか?
  • 口コミや評判などで地域で一番有名な氣功師なのか?
  • 氣功の治療が一番うまい氣功師なのか?
  • 相場よりけた外れで高額な料金を取る氣功師なのか?
  • 芸能人や著名人などVIPや紹介でしか患者をみない氣功師なのか?

など、どのような氣功師が本物なのか考えてみたら、色々疑問が出てきます。

そして残念なことに氣功師のなかには偽物の氣功、詐欺の氣功もあります。

氣功などのエネルギー療法を本当に使いこなせている人、出来ている人、エネルギー療法で症状を改善させたり、完治させたり出来る人は、多くて50人、少なくて100に1人いれば良いくらいではないでしょうか。

私は今では施術をする側ですが、かつては氣功治療やレイキの伝授を勉強のために受けたことがあります。

また以前テレビでお笑い芸人のダウンタウンさんに氣功をかけて吹っ飛ばした有名な氣功の先生の気も、受けたり、教えてもらったりしたことがあります。

その先生の氣功を受けた瞬間に、体の中に炭酸のような、シャンパンの泡の様な細かい気泡がフワ~っというかシュワ~っと広がるような、不思議な感覚がありました。

その瞬間になんだこれ!?とパニックになったのと同時に、「氣功ってあるんだ。本物ってすごい。」と認めざるをえませんでした。

ただ、出来てるつもりの勘違いの氣功師もいます。

そして、氣功を受けている側も、暗示や催眠にかかりやすい人もいますので、どういう気功師が最強なのか、

その中で本物と偽物を見分けるのは非常に難しいですが、ここでは、本物と偽物の氣功師の見分け方を教えます。

 

1 本物は触っても触らなくても治療が出来る

エネルギーのイメージ

そもそも氣功というエネルギーは目に見えない力なので、触るか触らないかという話ではありません。

だから、相手の身体に手を触れても触れなくても同じように治療が出来て当たり前なのです。

もし、手を触れないと治療が出来ないようなら偽物か、もしくはたいした実力がない氣功師やヒーラーです。

また、相手に触ってしまうと、マッサージ効果や手の温もりなども同時に感じてしまい、純粋な氣功の効果なのかすら判断が出来なくなってしまいます。

プラセボ効果なども考えると、一切触れずに氣功の治療ができる氣功師が本物と言えます。

もちろん私が氣功で施術するときも、検査以外は一切相手に触れません。

2 すごい氣功師は説明がなくても効果を出せる

良いイメージ

施術をする前に説明をすると、暗示や催眠効果が出てしまいます。

受ける側も、催眠や暗示にかからないぞ!と意気込んでいても、会話をしたり説明を受けると、ほんの少しでも暗示効果や催眠効果を受けてしまいます。

治療する側に催眠や暗示をかけようと思っていなくても、ただ会話をするだけで、結果的にそうなってしまう場合もあります。

ヒーラーや氣功師から「これから〇〇を治療していきます」といった説明なしでも、効果を出せる氣功師が本物です。

3 患者さん(お客さん)が症状を言わなくても効果を出せる

効果が出てるイメージ

私は整体師でもあり、氣功師でもあります。 整体でも氣功のどちらでも、相手の症状を聞かなくても施術で結果を出せます。

理由は、整体なら身体のゆがみや硬さなどをヒントに施術をすれば、いちいちお客さんから症状を聞かなくても全く問題ありません。

氣功の施術なら、気というエネルギーを相手に送るだけなので、なおさら問診など相手にする必要はありません。

症状を聞かなくても、エネルギーや気を送られた相手の体が自然と反応して治し始めるので症状を聞く必要がないのです。

自分のスタイルからしても、症状を言わなくても効果を出せるのが本物のすごい氣功師です。

4 検査しなくても施術の効果が分かる

お医者さんもこの記事を見たら氣功のトンデモ理論は置いといて、理解はしていただける話だと思います。

そもそも、治しているのは患者さんの持っている治癒力です。

傷を縫合したあと、縫った箇所がくっつくのは体が治る力であり、縫っただけではくっつきません。

それとおなじで氣功は氣功を受けた方の低下した治癒力を元に戻したり、最大限発揮させる方法なので、厳密には氣功に人の身体を治す力はありません。

ですから腰痛の氣功、肩こりの氣功、めまいの氣功などというものも存在しません。

ただ相手に気を送って、低下した治癒力を正常に戻るきっかけを作り、相手の体に治りやすくなってもらうだけのです。

というわけで氣功の本質を分かっている氣功師なら、問診も、検査も、説明もいらないのです。

受けてもらうだけで勝手に不調が改善するということから、本来検査も必要ありません。

5 氣功を受けている事を分からなくても効果が出せる

氣功を受けている側が氣功を受けているところを見なくても、分からなくても効果が出せるのがすごい氣功師です。

そもそも氣功は目に見えないのなら、氣功を受けるところが見えようが見えまいが、元々目に見えないだから効果の有無には関係なくないですか?

氣功を受けていることが分からなくても、身体に何かしらの変化が出せる氣功師がすごい氣功師というか本物の氣功師です。

6 遠隔の氣功が出来る氣功師がすごい氣功師

先ほど氣功を受けている相手が氣功を受けていることが分からなくても、変化を出せる氣功師が本物の氣功師と書きましたが遠隔の氣功も同じです。

そもそも見えていようが見えていまいが、遠隔も同じで氣功師が相手を認識できる状態であれば、どこにいようが施術できなければ話のつじつまが合わないのです。

だからすごい氣功師は遠隔の氣功の施術もできるのです。

遠隔ができないけど、対面で結果を出せる氣功師は普通かそれ以下の勉強が必要な氣功師です。

7 1回目の施術直後、または2~3日後から良い変化がある

良い変化のイメージ

基本的に、1回でも氣功を受けて何かしら身体に変化がないものは、2回受けても変化がないと思って構いません。

治療を受けるとどのような変化があるか?について、これまでに起きた症例なども含めて説明します。

  • 姿勢が良くなる
  • 体がポカポカ温かくなる
  • 気分がスッキリしたりイライラ・不安感がなくなる、
  • 体がスッキリ軽く、など楽になる
  • 痛み・しびれ・つらさが減ったり・無くなる
  • 動悸・息切れが減る、または呼吸が楽になる・息が吸いやすくなる
  • 糖尿病の数値や血糖値の数値が正常になる
  • 膵炎による背中の痛みが軽減する
  • 突発性難聴の方が2回の氣功で病院の検査結果が正常になる、つまり完治です。

本当に良く整体師や鍼灸師が「症状が重いから、発症してから10年以上たっているから効果が出るまでに数か月がかかる」などと言いますが、私の経験上ハッキリ断言します、嘘です。

むしろ症状が悪ければ悪いほど、粗があるという事なので改善しやすいのが本当の話です。

どのような不調を抱えて整体や氣功を受けようが、初回から何かしらの良い変化が必ず起こります。

というわけで一回目から、何かしら体に良い変化が起こせる氣功師が本物です。

↑詳しくは、氣功の感想のページでも紹介しています。

まとめ

ここまででお話したことは

  • 触らなくてもできる
  • 説明されなくてもできる
  • 問診しなくてもできる
  • お客さんの症状を聞かなくてもできる
  • 遠隔の氣功ができる
  • 相手に知らせなくても結果を出せる
  • 一回氣功を受けただけで変化が分かる

というのが氣功の達人だとお話してきました。

言いたいことはプラセボ効果や暗示や催眠効果をできる限り省いた状態で、誰が見ても否定できない状況に追いこんだ上で、人を健康にできたらこれはもう凄いし本物としか言いようがないと思いませんか?

そしてこういう氣功師は実際に世の中にいます。

ただ100人に一人もいないレベルだと思います。

現代医学では解決できない難病まで、改善や完治する可能性があるのが氣功などのエネルギー療法です。

でも、偽物・嘘つき・詐欺まがいだけでなく、悪意がなくても出来てるつもりの勘違いヒーラーや氣功師がいるのも本当の事です。

氣功の施術を受けに行って、残念な思いをしないで済むように、参考になれば幸いです。

以上、氣功やエネルギー療法で本物と偽物が一発でわかる方法でした。