こんにちは今回は気功の効果についてお話しします。

一般的に言われている気功の効果を話しても、本当かどうか分からないし確かめようがないので、僕が実際に気功で施術をしてきた中で起きた出来事、事実だけをお話ししていきます。

これから気功の効果をお話ししていく中で、1つの症状に対して卒業するまでにかかった回数と、どれくらいの期間気功へ通ったのかを、一つ一つ細かく症状ごとに説明したら、何時間もかかるし見ている人も飽きちゃうかなと思うので、こういうのは良くなったよ、よくできるよという自信と実績のある症状をだけをお伝えしていきます。

ただ卒業までにかかった大凡の回数は多くても10回はいるかもしれませんが、20回はまずいません。

施術してきた症状の重さはうちは基本的に生活に支障が出てるようなレベルの方しか来ません。だから大人だと仕事行けなくなっちゃって休職したり・退職しちゃうレベルの方や、子供だと具合が悪すぎて学校に行けていません、受験できませんでしたというぐらいの体調が悪い人でも元気になってもらって卒業していっています。

これからお話しする症状全てです。

一つだけお伝えしたいのが、気功や整体に通ってある程度良くなったけど、まだ体調が悪いからこれ以上悪くならない為にメンテンナンスしているという方はそれ以上元気になれなれる可能性めちゃくちゃあります。

ある一定より良くならないのは、通っているお店がそこまでしか改善できない腕前だからというのが答え事です。

今の話を聞いて、あれ?もしかしてあたしが通ってるところってあんまりいいところじゃないんじゃないの?とか他探したほうが良いってこと?と気が付いちゃう人もいると思いますが、その通りです。

ちゃんとした気功なり整体や鍼でもカイロでも解決方法は何でもよいですが、腕の良いところで適応範囲内の不調を施術してもらえば体調悪くなる前の元気な状態に戻れたり、仕事や学校に行けるようになります。

それでは僕が実績のある症状をお話ししていきます。

医師の診断をうけた等・病名のある症状

パニック障害 起立性調節障害 うつ病 線維筋痛症 不安障害 強迫性障害 群発性頭痛 腎盂炎による腰や背中のこり 突発性難聴 糖尿病の数値が正常になる 高次機能障害(交通事故とかで強い衝撃を脳に受けてしまって、物忘れや、集中力がないとか脳の働きが下がってしまう状態です) 抗がん剤の副作用による吐き気 抗がん剤の副作用で指や足先がしびれたり、強張って上手く動かせなくなる症状もやっています。

ハッキリ覚えている範囲内の病名でいうとこれくらいです。ここに書いた以外の病気も治った人いっぱいいますけどうろ覚えで発信し茶の良くないなと思うのでこのくらいにしておきます。

後はヘルニアについて頸椎ヘルニア首のヘルニアですね、腰椎ヘルニア、すべり症、分離症などありますけど、痛みしびれなどありますが、症状が出なくなって卒業している人はいくらでもいます。

僕自身この業界に入ったきっかけは、ヘルニアが原因とされる坐骨神経痛が治ったからという経験もあるので本当です。

自立神経が乱れている人や自律神経失調症の良くある不調で言うと、

肩こり・首コリ、腰痛、肩甲骨回りのコリ、頭痛、頭が締め付けられる重い、倦怠感だるい、寝ても疲れが取れない、やる気が出ない、集中力がない、喉の締め付けや違和感、動悸、日中眠くなる、ぼーっとする、呼吸が浅い 息苦しい 胃の不快感 むかむか 吐き気 便秘 下痢 食欲がない・こういう症状の人も普通に卒業していきます。

 

気功を受けると見た目にも変化が出ます。

どのように変わるかというと姿勢が良くなります。具体的には 姿勢が良くなると前に突き出した顎、首や巻き肩がなおるとか、女性はバストアップやヒップアップ効果もあります。後反り腰も普通に良くなります。

他には肌のくすみなど顔色が悪ければ悪い人ほど、顔の血色が良くなります。

後元気になれば普通に雰囲気が明るい方に分かりますよね。

今説明した内容が見た目に分かる気功の効果です

精神面 心の不調

強迫観念 鍵を閉めないと、戸締りしたかな、ガスの元栓しめたかなとか、心配になって何回も確かめてしまう症状 あとは潔癖症とか手を何回もあらっちゃうとかです。

希死念慮・死にたいと思う気持ち 原因不明の恐怖・不安感 気持ちの焦り・落ち着かない 焦燥感 わけもわからずあせってしまうなどです。こういうのも普通に実績あります。

あと過食がおさまるというのもあります。

嫌な事やストレスたまるとアルコールに走っていたのが、飲まなくても平気になったとか。

心の不調の改善につながるものでトラウマの解消があります。

トラウマは性被害、近親者の自殺、殺人、家族や親せきが亡くなる、いじめ、パワハラ、実は掘り下げていくと子供の頃に親にされていた態度が大人になって影響を受けて生きづらいとかも良くなります。

婦人科系の症状や割と女性が気にしている症状

過多月経、生理痛、生理不順、生理による不調や、むくみ、冷え性などでも喜んでもらうこと沢山あります。

古傷

手術の傷跡や周辺の問題、骨折、むちうち、肉離れ捻挫、突き指、じん帯損傷や部分断裂に痛み、打撲・打ち身など何でもいいです。怪我してから、大病して入院した後から調子が悪いでも何でもいいです。

世間では知られていませんが、もともと他の症状がメインで来てた人が、実はこういう事がありましたといって、古傷が根本原因になっていて、施術したら劇的に良くなったことも普通にある事です。

 

睡眠

眠りの問題について、大きく分けて三つあって、

一つ目入眠障害これは知らない方多いですが、寝つきが30分以上かかる状態を入眠障害と呼びます。つまり正常だと510分で寝れるのが寝付くのに時間がかかりすぎという事です。

中途覚醒 寝てる最中に途中で目が覚めるなどありますが、熟睡できるようになった、寝たら疲れが取れるようになった、朝の目覚めがスッキリするようになった人いくらでもいます。

 

あとはここまで不調についてお話ししましたが、こんないい事もありますよというのは、バランスが良くなって重心が安定したり、身体が柔らかくなりイメージ通りに動けるなどスポーツ、楽器、身体を動かすことならなんにでも通じるメリットがあります。

色々僕が実績のある症状をお話ししたが、気功によって起立性調節障害になって不登校で学校行けてない子は、学校に行けるようになって受験できました。無事進学できましたという話は沢山あります。

過労やストレスで自律神経乱れすぎちゃって体調崩れてから、休職して身体休めているのに良くならなくて本当に困っていたけど復職出来ました、体調良くなってフルタイムで働けるようになりましたて話は数えきれないです。

お母さん方は、お子さんに家事を手伝ってもらっていますとか、元気なら本当は片付けとかやりたいけど、体調悪くて手が付けられてないというのが、気分よく家事出来るようなりましたとか元気になられています。

姿勢が悪くて見た目に自信がなかったけど、姿勢が良くなって気分よく町を歩けるようになったとか、運動やスポーツ・楽器奏者など重心や体のバランスが悪くて思うようなパフォーマンスが出ないという状態から、思うように身体を使えて本当にうれしいですという話もあります。

駆け出しの頃は、こういう話に僕も一緒になって驚いてたり、喜んだりしていましたが、今だと数多く経験してしまったので慣れてしまいました。

纏めると気功を受けると日常生活つまり仕事・学業・家事・育児・趣味、食事、睡眠、運動など快適にストレスなくできて快適にすごせるようになるという事です。

ただこれはお伝えしておきたいのが、僕が治しているわけではなくて、気功によって皆さんの体の中にある病気を治す力や疲れをとる力が弱っているのを元に戻すだけなのです。そうすると体質が改善して元気になっていくつまり結果的に治るという事なのです。

気功で皆さんの回復力を元に戻しているだけなので、元気になるきっかけづくりみたいなものです。

今回は僕の実績に基づいてお話ししましたが、今回上げた不調以外にも解決できることして来たこと沢山あります。

この症状気になるんだけど、でも良くなると思ってない諦めている症状、もし何かこころやからだのことで困っていたら、近くの気功院を探して、気功を受けてみるのも一つの解決方法かなと思います。