今回のブログは氣功に通って失敗してしまう人の特徴です。

氣功の効果を感じなかった。お金だけ損してしまった。氣功に行ってちょっと残念な気持ちになってしまった方が多いです。

そこで、ただでさえ怪しい氣功で残念な思いをしてほしくないので、氣功で失敗しないために反面教師として記事を書きます。

本音で書いていますので、必ず参考になること間違いないです。

 

1 先生を信じてしまう人 妄信的

たまにいるのが、通う前からホームページや宣伝をみてこの先生なら治してくれる!!!と思い込んでしまう人がいます。
氣功の先生だからと言って、なんでも治せる先生だったり、人柄がよいとは限りません。
お金のために治らないのに、「大丈夫!良くなりますよ!」と無責任に言う先生を何人にも知っています。
なので、くれぐれも妄信的にならないように!!

 

2 いわれた目安の回数を鵜呑みにしてしまう

氣功の先生に「あなたの不調は三か月から半年かかります。」とか、「まずは2か月通ってみてください」など言われます。

この回数、本当に目安を言ってくれる先生もいます。

でもあなたがこの目安の回数に納得すると、その回数までは行ってみようと通う気持ちにさせられてしまいます。

仮に、もし二か月通ってくださいね!って言われて、初めのうちは効果がなくて、二か月過ぎてから効果がでるなんてことはありえません。

この目安の回数を信じるのではなく、実際に一回一回通うごとに体調が改善しているか。を着目して氣功を受けてみてください!

 

3 通ってるせいで今以上悪化してないと勘違い

「良くはなっていないけど悪くもなっていないから、通わないより通ったほうが良いのかな?」と思って通い続ける方がいます。

当初の「つらい症状から解放されたい!いち早く治って以前の生活を取り戻したい!」という気持ちを忘れていませんか?

絶対あなたの症状を改善してくれる氣功師はいます。良くならない氣功のお店に依存しているより、いち早く改善してくれるお店を探しましょう。

 

4 一回で行かなくなる

大抵氣功に行ってみようと思う方は、整体やカイロプラクティックなどに通って思うような効果が出なかったり、何件も通っていたりする方です。

そんな体の不調が1回で劇的に治るはずがありません、(中にはあることもあるのですが…)ですので、1回だけで見切りをつけるのは時期尚早です。

見切るをつけるのは3回にしましょう。

さすがに3回受けても効果がない場合は見切りをつけて、次のお店を探しましょう。

 

5 先生のおかげで治ったと勘違いしてしまう

実際にうちのお店に来る新規のお客さんの話ですが、「依然通っていたところで結構よくなったのですが、それ以上は良くならないので来ました。」という方。

どれくらい通ったのか聞くと、半年一年という方がいます。本当のことをぶっちゃけると、「人間の体って自分の体をある程度治す力があるので、それって放っておいても自然に治っていたと思います。」

もし氣功の効果であれば通うたびに順調に良くなってるはず。半年一年かかりません、その証拠に私の氣功を受けると、あれ?なんでこんなに良くなるの早いの?って方が多いです。

 

6 治ってないのに通い続けてしまう

本当にそんな人いるの?と思う方もいるでしょうが実際にいるんです、数回言われたとおりに通って思うような効果が出なくても、「せっかく通ったし今やめたら勿体ない、もう少し通ったらよくなるかも、、、」なんて思って全然治ってないのに、通い続けてしまう方が。

さっさと見切りをつけて新しい氣功のお店を見つけましょう。

 

7 まとめ

氣功に通って失敗してしまう人の特徴を書きましたが、じゃあ、どんな氣功のお店が良いのかというと、

通うたびに体調が良くなるお店を見つけてください。

じゃあ探し方は?っていうと実際に行って確かめるほかはありません。

あ、直筆の感想が沢山ホームページに載っているお店が良いですね。

ほかは予約の電話で自分の症状を治したことはありますか?と聞いてみたり、目安の回数をについて聞いてみるのも良いと思います。

 

何しろ質問に濁して答える先生は信じるな!!って一言に尽きます。

ぜひ、良い氣功の治療院をみつけだせることを本当に願っています。

以上、ご参考になれば幸いです♪