気功のイメージ画像

今回の気功ブログは気功を学べば誰にでもできるのかという話です。

 

結論からいうと気を出す練習をすれば、誰にでも気は出せるようにようになれます。

 

気功が誰にでも出来る理屈は自転車ととても似ていて、初めはできなくても練習すれば誰にでも乗れるようになるのと同じです。

 

自転車に乗れるようになってアクロバティックな事ができるようになるには、また別の練習が必要になるのと同じで、気功も色々な練習をすれば、色々なことが出来るようになります。

 

どのようなことが出来るようになるかというと、多人数を一度に気功で治療したり、気功の遠隔治療や自分自身を気功で治せるようになれます。

 

気功は練習すれば誰にでもできるようになるのは、分かったかと思いますが、どこまでうまくなれるかはセンスがあるかないかによってきます。

 

気功は目に見えないですが、他の習い事や運動と同じで誰にでもできますが、習得の度合いは人によるという事です。