ぽかぽかのイメージ画像

今回は氣功を受けると体がポカポカ理由やメカニズムをお伝えします。

 

氣功を受けると体がポカポカする理由とメカニズム

なぜ氣功を受けるとポカポカするかというと、体内を流れる血行が改善され血流が良くなるからです。

なぜ血流が良くなるかというと氣功により自然治癒力が上がり、自分で自分の身体の悪いところを治すときや疲労から回復させるときに血液が必要になるからです。

血液は酸素と栄養を体中に運んでくれたり、身体を守ってくれる働きがあるのです。

後でまた説明しますが氣功を受けた時に、身体がポカポカする氣功師の氣功が良い氣功と言えます。

ポカポカする氣功とぽかぽかしない氣功の違い

氣功を受けてぽかぽかするかしないかは、体調と氣功師の腕によります。

氣功師の腕が良くなかった場合は、氣功の効果が低いので、代謝も治癒力にも変化が出ないので、ポカポカしません。

腕が良い場合はポカポカしますが、身体が冷えていれば冷えているほど、血の巡りを感じやすいので、ポカポカしやすくなります。

体調が良くて氣功師の腕もよい場合は、元々血行不良ではないので、そこまで身体があったかくなる感じは受けないと思います。

 

体がポカポカする人のタイプ

氣功を受けて体がポカポカあったかくなる人の反応は様々で、首や肩などの一か所が温かくなる人や、全身があったかくなる人、手先や足先の先だけが温かくなる人と反応はそれぞれです。

体調が悪い人ほど、身体があったかくなる人の確率が多い傾向がありますが理由は簡単です。

血行不良と言われるように体調が悪い人ほど、血流が悪いからです。

血流が悪いという事は、体内に栄養を運ばれてなく、身体を守られておらず、病魔に蝕まれているという事です。

具体が悪い人ほど、体が冷たい、末端の冷え性で手先足先が冷たく感じるのはそういう事です。

ひどい人になるとおなかが冷たいなど末端だけではなく胴体まで冷たいという人もいるくらいです。

体が悪ければ悪い人ほど、氣功を受けてポカポカなりやすいという事は、身体の冷えが気になる人ほど、実は体調が良くないという事なのです。

 

どうしたら体がポカポカなるのか

自分で不調を改善したい、体質改善したいという方は

  1. 小麦粉を控える
  2. カフェインを控える
  3. 料理以外で使われる砂糖を控える

この三つを試してみてください、早ければ二週間くらいで効果が表れます。

食事を試してみて、効果が表れない場合は、食事を気を付けただけでは間に合わない程、体調が悪くなってしまっているという事になります。

食事だけで足りない場合は運動をしてみると代謝が上がり、健康になれるかもしれません。

運動と食事をして効果が出ない場合は、セルフケアだけではだめで、外部の力も必要という事なので、氣功などで強制的に治癒力を上げて体質改善する必要があります。

氣功でぽかぽかまとめ

氣功を受けて体がポカポカするのは、体調が悪くて血行不良が起きている方に、腕の良い氣功師の氣功を受けると治癒力が上がり、血液の循環が良くなったという事です。

もし手先足先などの身体の末端が冷えていたり、冷え性で悩んでいたら氣功を受けてみると良いかもしれません。

体がポカポカする感覚を味わってみませんか?