過食性障害について当院の実績をお話しします。

食事療法や投薬治療など病院の治療や心理カウンセリングを受けて過食をやめられなかった方にお勧めします。

色々説明したいことは沢山あるけれど簡単に話すと、過食性障害は改善できます。

なぜ改善できるかと断言しているかと言うと、二つ理由があります。

一つは改善方法が確立されているから、もう一つはいつも結果を出しているから以上の二点です。

1 過食性障害の改善方法が確立されているという点について

改善方法が確立されているというのは、再現性が有るという事です。

再現性というのは読んで字のごとく同じ結果や効果を出せるかという意味です。

一人二人など少ない人数の過食性障害の人に施術して上手くいったけど、その他の人に対して施術をしたけど上手くいかなかったというのでは再現性が有るとは言えません。

再現性が有るというのは、いつも常にある程度の結果を安定して出せている必要があります。

私が過食性障害の方に施術をしてきて1.2回のうちに過食の数が減るのを幾度となく見てきています。

そして施術の回数が増すたびに過食の頻度は減っていき、しまいに過食をしなくなり、過食をやめられた人が何人もいます。

なぜ過食がやめられるのかというと、過食をするおおもとの原因と過食のきっかけとなる問題を解決できるからです。

次は過食性障害の複数の原因についてお話しします。

過食性障害の複数の原因

過食の原因は複数あります。

ストレス

過食をする切っ掛けは、ストレスが溜まったりストレスを受けると過食をしてしまいます。

ストレスを受けないような生活を心がけるといっても、職場や人間関係などをすぐに変えられる問題の方が少ないことから、ストレスを受けにくくするのは現実的には難しいです。

不健康

過食をする人は精神的に不健康であるのは理解しやすいですが、じつは肉体的にも非常に不健康です。

肩こりや、腰痛、首コリ、疲れやすいといった自律神経が乱れた時に起きる症状を引き起こします。

不健康な状態は、イライラしやすい、落ち込みやすい、不安を感じやすくなり過食を起こりやすくしてしまいます。

病院では自律神経の乱れから起こる不調を改善するのは難しいので、整体やカイロプラクティック、気功で体質改善をして、過食が起きにくい健康状態にすることはできます。

しかし、健康になってもまた何かのきっかけで体調を崩してしまえば、過食が始まってしまうのは変わりません。

わけもなく感じるイライラ、不安

健康状態も悪くはない、ストレスを感じやすい環境でもないのに、過食をしてしまうのは、わけもなく怒る漠然として不安やイライラが出てきてしまうからです。

家に一人でいる時に本来なら一日の疲れをとれるリラックスした時間に、何故だか精神が不安定になってしまうのは何故でしょうか?

それは過食の根本原因であるこころの傷を抱えているからです。

自覚があろうがなかろうが、こころの傷が出来ると無意識に苦手な事を避けるようになります。

今伝えたように無意識に避けるので自覚が出来ない、または非常にしにくいのです。

そして、こころの傷も自覚できている心の傷と自覚できていない心の傷があります。

このこころの傷の痛みが、わけもなく現れる不安やイライラなのです。

こころの傷を解決することで、過食を根本から改善することが出来ます。

なぜこころの傷を解決すると過食が治るのか?

過食性障害の複数の原因で伝えた

ストレス、不健康、わけもなく感じるイライラ・不安がすべて解決できるからです。

なぜ、ストレス、不健康、わけもなく感じるイライラ・不安がすべて解決できるかというと、これらもこころの傷が関係しているからです。

1 ストレスについて

先ほどは人間関係や職場からうけるストレスを変えるのは現実的に難しいと、お話ししましたがまた違う事実もあります。

そもそもこころの傷を抱えている人は、普通の人より非常にストレスを感じやすい傾向があります。

なぜとてもストレスを感じやすいかと言うと、こころの傷があるとストレスの感じ方が変わってしまうからです。

どのようにストレスの感じ方が変わるかと言うと、こころの傷のない人が受けるストレスを1としたら、3や5,10などより多く感じてしまうのです。

なぜより多くのストレスを感じるかと言うと、こころの傷により精神状態はいつもつねに緊張、不安、イライラしているためです。

ただでさえ精神が落ち着かない状態で、新たな問題が起きれば、冷静にはいられないという事です。

このようにこころの傷を抱えていると、日頃のストレスをより多く感じてしまい過食に走りやすくなるのです。

2 不健康について

不健康については1の状態でストレスをより多く感じれば自律神経などは乱れて、肩こりやだるさなど体調が悪くなってしまいます。

体調が悪くなれば、イライラや不安などのストレスも感じやすくなりますし、ちょっとしたことでも影響を受けやすく負の連鎖となってしまいます。

しかし、こころの傷を解消して、心の底からリラックスできれば、自律神経が整い、体調不良は改善していきます。

また体調不良からくるストレスも同時に改善できるので、過食は起きにくくなります。

3 わけもなく感じるイライラ・不安

訳もなく感じるイライラ・不安は潜在意識にあるこころの傷が出す痛みです。

こころの傷を解消してしまえば、漠然としたイライラ不安は消え過食をしたい衝動は起きなくなります。

当院独自のこころの傷への施術の内容

施術直後に今まで感じたことがないような深いリラックスを感じられます。

1.2回受けると漠然としたイライラや不安の量が少なくなっているのを実感できます。

施術自体はどんなに多くても5回以内、平均は2.3回で終わるのが特徴です。

通院頻度は週一回

一度消えたこころの傷はその後気になることはまずありません。

他の治療法のように半年一年以上など長期的に通う事もなく、卒業があります。

  • もし過食をやめて太るのをやめたい
  • 今より素敵な自分になりたい
  • 好きな服を着たい
  • 美味しく食べ物を食べたい
  • 自分を好きになりたいなど思うのでしたら、ぜひ私に託してみてください。

結果で応えます。