気功で自律神経失調症とか自律神経の乱れからくる不調を改善できるのかというお話です。

はっきりいうと私の気功の場合は自信をもって言いますが改善できます。

なぜ改善できると断言するかというと、とくに自信過剰であったりするわけでもなく、自律神経が乱れている方たちが私の気功を受けると元気になっていくからです。

どのように改善していくかというと、症状の頻度が減ったり、つらさが軽減したり、一つ一つ不調が治っていったりというようにです。

中にはくするを飲まれている方もいますが、健康になるにつれて薬を飲まなくてもよくなっていき、減薬から断薬していかれる方も普通にいます。

今となってはこんな事は慣れっこで特に珍しい事ではありません。

もっというと皆さんによくなる方法を知ってほしくて書いていますが、ブログにいちいち書くような内容でも、駆け出しの頃と違って今の自分には当たり前のようなことです。

ではなぜ私の気功で自律神経失調症がなおるのかというと、科学的に解明されている部分もあり、また現代の科学は完ぺきではないので、はっきりとはわかっていないので、すべて説明できません。

でも実際に私の気功をうけると自律神経の乱れて起こる、首コリ、朝起きられない、身体がだるい、気分が憂鬱、気持ちに体がついてこない、息苦しさ、集中力の減退などが改善されるのです。

 

他の気功との違いの一つを上げると、治療効果の低い気功師は気功の本質というか、本当の気の出し方を分かっていない場合が多いです。

実際の良くあるケースが、基本気功は手から気を出すのですが、手からしか出せていない場合は丹田や中心線や軸といった体全体や意識を使えていないので小手先の技になってしまっているのです。

そうするとその場は何となく楽になるけど、しばらくすると元通りになって結局毎週気功に通う羽目になったり、継続して通っても治らないという事が起きてしまいます。

しかし気功の本質というか、結局は基本の中に奥義は隠れているのですが、基本をしっかり守って気功を行うと難病が治ってしまうほどの効果は気功にはあるのです。

気の本質や気の出し方が分かっている気功師の気功を受けると、短くて5分長くても20分程度で、あなたの気になる体の不調が改善されて随分と楽になるはずです。

一回で全て改善するというのはさすがに無理がありますが、通うたびに徐々に元気な体質に戻っているのを実家インできるでしょう。

自律神経失調症には気功が一番効くとは言いませんが、整体やカイロプラクティックなどを受けて改善できなかった人は一度気功を受けてみることをお勧めします。

思った以上に順調に良くなるかもしれません。ただし上手い気功師の気功に限ります。