こんにちわ、気功と首コリについてのお話です。

首がこっている人はこのような症状で悩んでいるのではないでしょうか。

  • 首がこりすぎて、首の後ろが固まっている感じがある
  • 上を向くと首の後ろ側が痛くなる
  • 首を左右に向きずらい
  • 気が付くと首や肩に手がいき揉んでいる
  • 仕事が終わると首残りを感じる

そもそもなんで首がこってしまう原因は何故かというと、

姿勢が悪いから?

デスクワークが原因?

疲れがたまっているから?

運動不足?

睡眠不足?

食生活?

いくつか思い当たりそうな例を挙げてみましたが正解は全部です。

けれでもこの文章を読まれているあなたが今あげた例の全てに当てはまるという事ではありません。

このほかには首コリの原因はというと、むち打ちがイメージしやすいと思います、むち打ちになってからだんだん体調が悪くなってきたとか、いまだに首が良く動かないということが良くあります。

むち打ちだけに限らず、過去の古傷、肩や腕の骨折、首や肩だけでなく、足の骨折や打ち身なども体のバランスを崩して首コリの原因になります。

上に書いてきた以外には何があるかというと精神的ストレス、職場や家庭の人間関係、身内に体調の悪い人がいるなども含まれます。

あとは、これは一般的に知られていないことですが、人間の身体もメンテンナンスをしないとガタが来てしまいます。

見た目にも身体がゆがんで姿勢が悪くなってバストやヒップが垂れたり、前肩?巻き肩になったりです。

首コリもメンテンナンス不足で起こる不調の一つに過ぎません。

 

じゃあ原因はわかったけどどうしたら辛い首コリは改善できるの?という話になります。

私は気功をお勧めしています。

とはいえ、手で触っているだけの気功や、手から気を出しながらマッサージをするというような気功ではありません。

どのような気功かというと、触らずに純粋に気を送るだけで治療する気の治療法をお勧めします。

部分的に触ったり気を送るような気の治療法だと、的外れに気を送られてしまう事があるからです。

他にも気を全身に受けると体がポカポカあったかく感じたり、姿勢が良くなって、首への負担が減ったり、首コリの原因にアプローチできて根本から解決できたりと、いろいろ良いことがあります。

なので首コリには気功をお勧めするのです。

もちろんうまい気功師がおすすめです。

理由はあまりうまくない気功師の気の治療を受けても、その場だけでお店を出たら、すぐまた元通りという事になってしまうからです。

気功師の上手さと症状の改善度合いを例に挙げるなら

  1. その場だけに楽になる気功の先生
  2. 2.3日で症状が元に戻る気功の先生
  3. 1.2週間で症状が元に戻る気功の先生
  4. 首コリの体質を改善してくれて首コリが起こりにくい体質にしてくれる気功の先生

という段階に分けられます。

結局1.2.3の気功の先生は通い続けないとダメですが、4の先生に出会えれば首コリも楽になるし数回の気の治療で卒業もできます。

これは気功の治療院だけではなく、整体やカイロプラクティックの治療院にも同じことが言える話です。

じゃあどうしたら4番の店に巡り合えるか、こればかりは通ってみるしかありません。

でも、回数は2回言ってみればわかります。

さすがに一回で判断するのは難しいですが、二回行ってみて半分くらい楽になっていれば、良い気功院だと思います。

そして通うごとに楽になって、もう行かなくても良いかなと思えるまで5回くらいかと思います。

このような気功院が見つかれば、また何か問題が生じても安心していられると思います。