セレブのイメージ画像

セレブが通う治療院ってどんな治療院なのか、お応えします。

有名人が通う東京の某所にあるお店のオーナーに頼まれて、施術をしに行ってたこともある経験からお伝えします。

 

セレブが通う治療院の共通点とは

 

1 料金が高額

基本的に相場よりも料金が高いお店で、最低でも1万円以上の価格設定はしてあります。

セレブが1時間2980円といった低価格のお店を利用するところは想像つきませんよね?(笑)

また、高い=腕が良い、というイメージもある為なのと、結局ビジネスなので、払える人はいくらでも払えるので、相場以上に値段を釣り上げてもお客さんが来てくれるので、安くする必要もないのです。

むしろ安くしたらセレブやお金持ちは来てくれません。

客層に見合った価格を設定すると、自然と高額になるのです。

 

2 個室

セレブが利用するお店は、Vipルームがあったり貸し切りで個室のお店が多いです。

接骨院などの仕切りがないオープンスペースでベッドが5台など並んでる店には行きません。

人目に触れて、落ち着いて施術が受けられないようなところは誰でも敬遠したくなりますから。

落ち着いた空間で、リラックスして施術を受けるとなると完全個室、貸し切りの空間の方がよいですよね。

当然、良い環境で施術を受けることを好むので個室や貸し切りといった人目につかない場所になります。

配慮してくれる店だと、出入りの時間も含めて人とすれ違わないようにしてくれるお店もあります。

当然お店の心遣いによる配慮です。

 

3 内装に凝っている

アンティークの家具が設置してあったり、おしゃれなデザインのお店が多いです。

 

4 家賃が高い

圧迫感がある狭い空間で、施術を受けるという事はありません。

ゆったりとくつろげる室内で施術を受けるとなると、家賃も必然的に高くなります。

ようは技術以外の、接客や、空間、立地などすべてに対して、質の高いサービスが求められるという事です。

 

5 オーダーメイドの制服

作務衣や、一般の接骨院や整骨院、整体院で来ているようない一着数千円の白衣は来ません。

オーダーメイドのデザインやロゴが入った制服を着ているか、制服を作らない場合はカジュアルな服装で施術していることが多いです。

 

6 基本の色が白

病院などの真似でしょうか。

イメージを大切にするとどうしても病院や医師を連想したり、清潔感などを配慮すると白を基調としたデザインが多いです。

 

7 立地も考えられている

店舗を出す時点でどのようなお客さんに来てほしいか、しっかり考えられています。

馴染みのある場所や、儲かりそうな場所、といった考えでだしたのでは、セレブなどは来ません。

どういったお客さんにどのようなサービスを提供したいから、そのためにはこの場所に店を出したいというコンセプトありきで開業されています。

そういった表立ってお客さんが感じ取ることはないような思いや情熱が形となって、セレブだけに限らず、来てほしいお客さんが来てくれる店づくりがされています。

 

8 芸能人や政治家ご用達

実際に有名人や政治家などが紹介して、知り合いが知り合いを読んで口コミで広がった結果、セレブが通うお店になることが多いです。

まとめるとお店が、来てほしいお客さんに来てもらえるような努力や気遣い思いやりをした結果として、セレブに来てもらえているという事です。

マーケティング超大事。

 

セレブが通う治療院についてまとめ

まとめると、サービスも接客も、立地もすべてしっかり考えられているお店がセレブが通う店でした。