騙されやすい人のイメージ画像

騙されやすい人は気功をお勧めしません。

信じる者は救われるという言葉がありますが、気功に至っては騙されるどころか、命にかかわるい病気や進行性の病気の場合、救われるどころか、命を落とすこともあります。

なぜなら、重症患者が奇跡や救いを求めて頼るのが気功やヒーリングだからです。

大した効果もなく高額の治療代を請求する気功師や、治らないとわかっていても回数をたくさん通わせる偽のヒーラーもいます。

そこで今回は気功を受ける時の心構えなどについてお話しします。

1 信じないと効果が出にくい、出ない

先生の事や技術を信じないと効果が出にくいと思っている方がいますが違います。

信じないから効果が出ない程度の気功はその程度、もしくは信じたから効いたと錯覚をしている等いこともあります。

大抵妄信して効いたと錯覚している場合は、良くなったか、なってないのか分からない程度の改善か、症状がすぐに元に戻ります。

疑っていても信じてもどちらでも効果がある、ハッキリ効果が出るのがまともな気功治療です。

2 自分で身も心もリラックスする必要がある

これも間違い、なぜならパニック障害や不安障害の方は施術を受ける最中でも不安感や動悸がしたり呼吸が浅くて、とてもリラックスどころではありません。

リラックスできないと治療効果が出ないようなら、精神疾患の方を改善できないという理屈になっていしまいます。

しかし治療受けていると気功の効果で徐々に呼吸や表情がリラックスして、身体も脱力できるようになります。

リラックスしないと治療効果が薄れたり効かないという事はありません。

3 ○○をしたせいで効き目がなかった

具合が悪い人はお人好しというか、割と性格が良い方が多く、人より自分を責めてしまう方が多いように見受けられます。

今週は残業が続いて忙しくて疲れたから、枕が高かったから、布団の硬さが自分に合ってない、自分が何ををしたせいで治療の効果がなかったと思う方がいますが違います。

多少私生活で無理があったからと言って、治療効果が出ないという事はありません。

自分のせいではなく、通っている先の先生の腕が悪いから治らないという事があります。

4 先生を信じるな

集中的に治療するから一日おきに来てください、まずは3か月通ってください、症状と上手く付き合っていくしかない、仕事柄で症状が出やすいなど、病人に仕立て上げられることもあるからです。

またまともな治療院に行ってればすぐに治るもの長引いたり、治らないでつらいままという可能性もあるので、基本先生のいう事は信じない方が良いです。

疑ってかかるくらい、もしくは治療効果を見定めるくらいがちょうど良いです。

5 過剰な期待をするな

これくらいの値段だから、一回でこれくらい治りたいなど、期待する方がいますが、損します。

自分の思う通りに治るなら、治療側も患者も苦労しません。

過剰な期待をすると、改善速度に満足いかずに治療を途中でやめてしまう事もあるからです。

しかし3回以内に症状が明らかに改善しない場合は、どんなことを言われようともお店を変えましょう。

3回通って何も変わらないなら、ただ単に腕がないだけだと思います。

まとめ

治療を受ける時の心構えでしたが、上手い先生の治療が受けられればお金を払うだけで順調に改善できます。

何かお客さんの方で考え方や、先生の治療方針や技術を信じないと効果が薄れるという事は全くありません。

色々不必要に下手に信じてしまい治らない治療院に通い続けてしまうという方がとても多いです。

気を付けてくださいね。