気功は自律神経に効果あるの?自律神経失調症は治るの?

気功で自律神経失調症が治るのか、自律神経と気功の関係についてのブログです。

 

 

まず、自律神経はこころとからだが健康でいるためには100%欠かせない必要な働きです。

 

内臓が動いたり汗をかいたり、瞳孔や血管の膨張収縮などの働きに関係します。

 

内臓とか体の働きに関係していますが、こころにも直結して影響があります。

 

たとえば自律神経が乱れたり、自律神経失調症になると、幸せを感じるホルモンが出なくなって、うつっぽくなったり、自律神経失調症から、うつ病にもなってしまったりします。

 

またやる気が出ない、何をしてもつまらない、気持ちに体が付いていかないなど、心に影響が出ます。

 

自律神経失調症になると、肩こり頭痛、腰痛、眠れない、慢性的にすごくダルい、頭がボーとするなど、いろいろな体の不調がでるので、それだけでも気がめいり鬱になります。

 

このように自律神経が乱れると心と体の具合が、とても具合が悪くなってしまうのです。

 

本題の気功という名前は知っていても、何だかとっても怪しい気功は自律神経に効果があるの?という話ですが、間違いなくあります。

 

なぜなら、気功を受けると痛みや辛さが楽なったりなくなったりするということは、体の中

で確実に、何かしらの良い変化が起きているということになります。

 

そして筋肉のコリや、血流の問題、神経痛などは自律神経の働きが直結しているので、気功は自立神経に効果を及ぼすということが分かります。

 

気功が自律神経に効果があるということは、気功を受けた人が健康になる事から、容易に想像がつきますが、あなたの、もしくはあなたの周りの自律神経失調症の方が気功で治るかというとまた別の話になります。

 

なぜなら、気功師によって気のエネルギーが弱い強いがあるからです。

 

私の院にパーキンソン病で来られた方がいます。

 

初回の気功が終わると、震えが止まった、字が楽に書けるようになった、立ったり座ったりが楽になったなど変化が起こりました。

 

しかし、この方は別のところで気功を1年間受けていたそうですが、特に何も変わらなかったそうです。

 

このように同じ気功といっても気功師によって腕の良い悪いが出てしまうのです。

 

もし当院の気功で自律神経失調症が治るかと聞かれれば治る自信しかありませんが、他所の治療院だったり、気功師で同じ効果が出るかと言ったら分かりません。

 

気功師である自分でさえ気功の世界は怪しくて偽物も多いと思いますので、治らない、治せない治療院という名の店が90%以上だと思っています。

 

もし、自律神経失調症で困っているなら気功なんて怪しいものに頼らずに、整体院などの代替医療に行かれることをおすすめします笑

 

まぁ整体院も10年近く経営している私からすると、治療院業界が90%以上偽物という感じですけどね!

 

でも気功でも整体でも本当に自律神経失調症を治してくれるところはありますよ。

 

以上、気功で自律神経失調症が治るのか、自律神経と気功の関係について気功のブログでした。


気功に関してご質問のある方は、下記の「友だち追加」のボタンをクリックし、自律神経気功院のLINEにお送りください。

院長の上野高寛が、個別に返信させていただきます。