遠隔氣功について話します。

 

遠隔の氣功は本当にあるの?ってことですが、あります。

 

根拠は私ができるからです。証明もできます。別に自信があるわけではなくて、私の氣功を受けた方が全員効果を実感してくれているから、遠隔の氣功ができます。と言っているだけです。

 

今日はお母さんが息苦しさで2回ほど来院されて、私の氣功の効果を実感されたので、娘さん紹介してくれて連れてこられました。

 

お母さんは当初はひどい息切れでとにかく息が吸えなくて、苦しくて何とかしてほしい。と来られていましたが、いまは8割ほど改善したとのことで一安心。

娘さんは 首から肩がこっていて学校などで机にむかって勉強するのがつらくなってしまったとのこと。

 

検査をすると案の定からだのある部分がゆがんで固くなっていたり、凝り固まっていました。

 

そこでせっかくお母さんと一緒にきたので、お母さんも一緒に氣功を受けていきますか?と提案して、

二人同時に外氣功を受けてもらうことにしました。

 

肝心の氣功の施術をした効果は、

お母さんは施術前、息苦しさが少し残っていたけれど15分くらいで、呼吸が元に戻った感じがするとのことでした。

 

娘さんに施術前と比べてもらうと、肩や首が楽になって頭が重くないと不思議がっていました。

 

それと初めに検査して分かった凝り固まったある部分を触ると、施術前は少し押すくらいでかなり痛がっていたのが、痛くなくなっているのに非常に驚いていました。

 

このくらいの症状なら3回か5回で卒業してもらえるので、仕事が楽です。

 

氣功は複数の人を同時に施術できたり、離れていて姿が見えなくても、アプリや電話などで通話しながら相手の存在を認識できれば施術ができるのが面白いというか、楽しいというか、興味深いところです。

 

また氣功のいいところは気を送るだけで、相手の体が健康になっていくところです。

全身にまんべんなく気を送るので、整体のように、やってないところは効果がないというような、施術の抜けがないのです。

 

氣功をすると徐々に順調に回復してくれるので、氣功の効果がある範囲内の症状であれば、効果が出にくい効果がないという事が経験上絶対にないんです。

 

とはいえ、もっと丹田を鍛えて氣功のエネルギーを強力にして、短期間で卒業してもらえるようになれれば、もっとかっこいい仕事ができるんですけど、、氣功上達のために修行あるのみです。