気功の治療を受ける8つのメリット

 

気功治療のメリットについての気功ブログです。

 

 

これから気功治療を受けてみたい方、気功治療に興味がある方のために、

気功で治療を受ける7つのメリットを説明します。

 

 

 

1 副作用がない

気功の良い所は副作用がないことです。 たとえばマッサージに行くと揉み返しが合って次の日だるくなったり、押されたところが熱を持っていたくなったりします。

 

気功は基本的に体に触らないて、気を送るだけなので、身体にとって良い反応が出る事があっても、悪い反応や副作用が出るという事が無く安全なのが気功のメリットです。

 

2 整体やカイロのように事故や怪我がない

カイロプラクティックや、整体で骨をボキボキ鳴らして矯正する治療法や、ストレッチのように身体を伸ばされて治療される方法があります、正しく行うと効果的な方法でも、間違うと事故が起きて、後遺症が残るような大ケガをします。

また筋肉をマッサージする場合でも良くあるのが強く押しすぎて肋骨を骨折するという事故が起こる事があります。

 

気功は触らないので、怪我をすることが絶対になく安全なのがメリットです。

 

3 痛みや不快感がない

気功は気を送るだけなので、そうとう敏感な方でないと気を送られているどうか分りません。

気を送り続けられると、身体がポカポカ暖かくなる、姿勢が良くなるといった事は起こりますが、不快感や痛みを感じることも全くありません。

 

痛みや不快感、マッサージなどの揉み返しが怖い方も安心して受けられます。

 

 

 

4 身体に触られないので衛生的

気功は体に触れる必要がないので、体に触られたくない方でも受けられるのがメリットです。

 

整体やカイロをする方でも、手が冷たい方、手汗が多い方も体質なので当然います。

 

もし、手汗がどんなに凄かろうが、手が冷たかろうが、気功を受ける方は触られないので関係ありません。

 

触られないという事は、衛生面で敏感な方でも気軽に受けられます。

 

5 身体の不調が治る

気功は、ただ離れたところから気を送ってもらっているだけなのに、身体の不調が良くなったり、症状が出なくなったりします。

 

ただそれだけです、痛みに怖がったり、辛い思いも、何もしないで、ただ受けるだけでよくなれるって気功の良い所つまりメリットだと思います。

 

 

6 心の不調が治る

気功の治療をして経験を積んだ時に、ふと気が付いたことありました、不安感やうつっぽさなど精神的な症状にも効果があるのです。

 

気功は癌や難病を治すという事は効いたことがあるかと思いますが、精神的な症状にも効果があるのも良い所です。

 

また気功を受けた後に、気持ちがスッキリしていて気分が良くなる方もいます。

 

7 自覚してない悪い症状も健康になる

 

気功の治療を受けに来る方は、自分の気になる症状を治してほしいと来られます。

整体などでは施術者が狙ったところを整えるという事は狙いが外れることがあります。

 

しかし気功は体全体に気を送るので、自覚してない所や根本的に悪い所にも万遍なく平等にアプローチできるのが良い所です。

 

じつは治らないと思っていたり、諦めていた症状が良くなるという事もあります。

 

8 原因不明の症状にも対応できる

 

気功は現代医学で治療法や原因が分っていない症状にも対応できることがあります。

 

癌や難病と言うわけではなく、肩こりや腰痛、頭痛など一般的な症状でも、病院の治療法

は薬で痛みを止めたり、マッサージ、電気治療、リハビリ、筋トレと言った内容です。

 

原因が分らないけど、手や足が痺れる、何だかわからないけど眠れない、漠然とした不安感など色々な症状の方がこられますが、気功を受けると不思議と自然に体調が良くなります。

 

 

気功のメリットまとめ

ここまでは気功のメリットを説明してきました。

 

人のこころとからだの両方が健康になる、きっかけを作れる方法が気功です。

 

副作用や好転反応、痛みや不快感などが一切なく安心安全な方法でもあります。

 

良い事ばかり書きましたが、一長一短の部分もあり気功が万能という事ではありません。

症状によっては気功やエネルギーヒーリングのように触らない施術より、整体やカイロのように触れた方が即効性があり効果的な場合もあります。

気功師もピンきりなので、今回書いた気功のメリットは上手い気功師限定のお話になります。

もし、何か困ったことがあるようでしたら気功を試してみるのもよいかもしれません。


気功に関してご質問のある方は、下記の「友だち追加」のボタンをクリックし、自律神経気功院のLINEにお送りください。

院長の上野高寛が、個別に返信させていただきます。