メカニズムのイメージ画像

気功で騙されたという話を良く聞きます。

 

  • 気功を受けたけど効果がなかったから
  • 全然治らなかったから
  • 思ったように良くならなかった
  • 何回も受けたけど症状が変わらなかった

上記のようなことを言って、気功で騙されたと。

 

気功で詐欺にあった、気功で騙されたという人はいるようですが、治療を受けて治らないからと言って整体やカイロプラクティック、病院で騙されたという話は聞いたことがありません。

なぜ気功は騙されたと感じたり思う人が多いのかと考えてみた結果、一つの考えにたどり着きました。

治らなかったけど一生懸命やってくれたり、一応治療してもらったけど無理だった。

自分には整体が合わなかったのかな? いった店が自分に合わなかったのかな?というように、騙されたとは違う解釈になる感じがします。

病院も同じで、検査をしたり、薬をもらったりしても一向に治らないという事は、ざらにあります。

でも、思ったように治らないから騙された、あそこの医者はやぶ医者だというようには、非常になりにくいはずです。

やはり、目に見えたり身体を触られたりすると、治療自体が分かりやすいし何となく理解しやすいので、納得して受けていることが、騙されたと感じないことへの影響が大きいのではと思います。

ところが、気功となると目に見えない、理屈が分かりにくい、理解にしにくいなどで、納得できない部分が多いです。

ですので、気功を受けて治らないと、整体やカイロプラクティック、オステオパシー、鍼灸院、接骨院、はては病院などの他の治療法と比べて、騙されたと感じやすいのかと思います。

他の治療法も気功も同じように受けて効果がなかった治らなかったというのは、結果的に同じですから。

効果があると説明を受けて、説明通りの結果にならなかった場合、治らないというプロセスは何も違わないはずです。

一言でまとめると、気功は良く分からないから、なんだか怪しい、騙されたと感じやすいという事です。

ただし、誤解のないように伝えたいことは、気功を受けて治らないことを肯定しているわけでも、かばっているわけではありません。

気功を受けて騙されと感じるメカニズムの説明として書いています。

気功だけでなく、代替医療は本当に適当で怪しいところが多いので、ぜひ、変なところで受けないようにしてほしいです。