遠隔の気功は本当にあるのかを問う、気功ブログです。

今から話すことは遠隔の気功の話に繋がるのですが、気功を学んでいく過程で色々なことが分ってきました。

5メートルほど離れた距離で気功をやっても相手に効果がある、そして多人数を一度に気功で治療しても、1対1で気功を行った時と同じ効果があるという事。

他にはカーテンで仕切って、双方から見えない状態で気を送っても気功の効果がある事。

気功の効果が分ってくると、今度は遠く離れた相手に遠隔で気功が実際に出来るかどうか確かめてみたくなりました。

結果は、最初は全く上手くできませんでした。

上手くできなかった理由や原因は、遠隔で気功が出来るようになった今だからこそ分かることがあります。

うまくできなかった理由は、そもそも一対一の遠隔気功を試したこともないのに、いきなり20人位を遠隔の気功で治療をしようとしたからです。

他にも遠隔気功をする際に何が間違っていたのか足りなかったのか、遠隔の気功のやり方について色々な事が分りました。

そうこう試行錯誤するうちに自分で遠隔気功による治療が出来るようになりました。

最初は友人に遠隔で気功を受けてもらい成功事例を積み上げていきました。

その後に、店に来てくれるお客さんに協力してもらって不調がどう変化するか検証しました。

今度は実際に不調を抱えてるお客さんに遠隔で気功を行いました。

その結果、全員に何かしらの改善が必ず起こるようになったのです。

姿勢がよくなる、肩こりや腰痛が楽なる、生理痛がすごく楽になるなどです。

遠隔気功を受けた方の感想は多少違えど、身体がポカポカ温かくなる、自然に体が動く(自発功という中国の最高位の気功による効果)や頭痛などの痛みや不快感が減っていき最後には無くなるといった事が起こりました。

他には双極性障害の方が夜に情緒不安定になって、涙が止まらない状態になった時に、遠隔で気功を試してみると10分程で、精神状態が安定して、気持ちが落ち着くといった事がありました。

こうなると、自分の事になってしまいますが、遠隔の気功の本物ってあるんだと、遠隔の気功の存在を嘘だとか偽物だと否定できなくなります。

私自身が遠隔の気功が出来るようになったので、遠隔の気功はあると信じます。

しかしYou tubeなどである、気功師が画面に向かって気を送っている、遠隔気功の動画の効果は正直怪しいというか疑うというか信じることが出来ません。

遠隔気功の動画も自分で出来るようになれば信じることが出来るのでしょうが、今現在は自分でも試したことがなく出来るかできないか分からないです。

今後は遠隔の治療で多人数を一度に治療するだとか、気功のエネルギーをより強力にして短時間で治療できるかなど検証していきたいと思います。

遠隔の気功は本当にあるのか?その答えは、

私は遠隔の気功が出来るので、遠隔の気功は本当に存在する!出来る人はできる!という事です。