気功の治療の効果や気功は本当にあるのか?

疑問のイメージ画像

気功の治療の効果や気功は本当にあるのか?という疑問に答えると気功は本当にあります。

 

ただし、気功は目に見えないのと、物ではないので触れられないという二つの理由から、とても感じにくい、信じられにくい特徴があります。

 

でも気は実際に存在していて、本当にあるという事実を説明します。

 

現実に起こったことならば証拠になるはずです。

 

私の気功を受けた方で身体の痛み、足の痺れ、突発性難聴、ぎっくり腰、胃の不快感、膵炎が原因の背中の痛みなどが治った、良くなった方がいます。

 

また、人によっては、気功を受けている最中に、ポカポカ手足が温かくなる、体が軽くなる、痛みやしびれが減る・無くなるといったように身体に変化を感じる方がいます。

 

このような事実から、気功が身体に何かしらの変化を及ぼすという事はわかります。

 

また私は気功をする時、プラシーボ効果を排除するために、一切事前の説明をしません。

 

そして、何をされているか分らないようにするため、こちらが見えないように、背中を向けてもらった状態で気功を受けてもらっています。

 

この状態で、先ほど説明したような気功を受けた方の身体に変化が起こるのですから、気功の存在を認めるというか否定のしようがなくなります。

 

これらの事実から、気功が本当にあるのか?という質問や疑問に疑いに対する答えは、本当にあるという事になります。

 

また気功以外にも目に見えない力は本当にあります。

 

というか、そもそも力は目に見えないのです。

 

例えるなら車のエンジンが爆発的な力を生む瞬間は、通常エンジンの中で起こるので外からは見えません。

 

間接的に力が作用して、走る車を目にした結果、動力が働いているという事が認識できるだけです。

 

風も目に見えないけど感じられますし、旗などが靡いて間接的に風の力を目にすることが出来ます。

 

風の力や海の中で対流が起こり、それが海面の波となって目にすることも出来ます。

 

これらは目に見えない力が目に見える形になって、皆信じることが出来ます。

 

気功にも同じことが出来ます。

 

私の気功を受けると皆さん、ほぼ100%姿勢が良くなります。

 

これも気功の力を受けて、姿勢が良くなるのが目に見える形となっておこる変化です。

 

もし、あなたが気功は嘘だ、偽物だとか胡散臭いと思っても、気功を受けてみたら、必ず身体の変化が起こるので、気功の存在を信じざるを得なくなります。

 

気功が本当にあるのかどうか、興味があるのなら、頭でアレコレ考えずに、体験してみたり習得することをおすすめします。

 

そうすれば、いくら気功が本当にあるのか疑ってみても、あなた自身が気功が出来るようになったり、気功の治療を受けてみてご自身で経験されれば気功が本当にあるかどうかハッキリわかります。


気功に関してご質問のある方は、下記の「友だち追加」のボタンをクリックし、自律神経気功院のLINEにお送りください。

院長の上野高寛が、個別に返信させていただきます。