集客のイメージ画像

気功と集客についてお話しします。

他では絶対に教えてくれない、集客方法を教えます。

 

アメブロなどのブログやホームページなどで、整体やカイロ、気功、鍼灸院などの一人院長の治療院の集客サポートやコンサルしますという内容があります。

この業界の謎の目標がなぜか、月収もしくは月商100万円という数字をよく見ます。

けれども、こういう記事を目にした時にいつも思う事がありまして。

ブログやホームページなどで、気功の生徒や気功で開業したい人を募集している、当のご本人は本当に月100以上売り上げているのですか?って。

ホームページもない、どこにお店があるのかわからない、ニックネームで活動している気功師(本当なの?・実績あんの?)がコンサルみたいな事をしています。

そこで、コロナ禍でも営業時間4.5時間、週休二日で、月商180万以上を売り上げた、私が気功と集客についてお話しします。

自分でも思いますが、内情をぶっちゃけすぎですね。

分かってやってます。

私はけっこう本気で経営しているので、ここからは口調が強くなったり毒をはくので、きつい言葉が苦手な方は見ない方がいいです。

まず大原則として、集客が必須です。

なぜ、集客が必要というと世界一美味しいラーメンを作れるラーメン職人がいたとします。

でもお店に看板や暖簾がなくてはラーメン屋がある事を誰も知らないので食べに来てくれません。

お客さんが来なくては商売あがったり、だから宣伝はとても大事なのです。

 

私はホームページだけで宣伝しています。

ホームページだけで新規のお客さんに宣伝して、来てくれたお客さん人に治ったら紹介してくださいねと伝えれば自然と勝手に紹介してくれるからです。

じゃあどういう風にしたら集客できるのか、答えを教えます。

 

集客には商品が必要

商品のイメージ画像

当たり前の話ですが、商品が必要です。

でも商品を持ってないのに、治療院をだす奴が多すぎ、つまり治せないのに、お金が欲しくて開業しちゃう人。

ろくに治せもしないのに、お金が欲しくて開業しちゃう人が本当にいるのです。

で、治せないのに経営が苦しいから、集客の事を学んでみようと思う人。

集客を学んでも、どうせ治せないのだから意味ないです。

人の役にも立てない、自分も満足に養えないような、お店は必要とされてないので、つぶした方が良いです。

金を稼ぐことを考える前に、しっかり実力をつけて、自信をもって提供できる商品を作り上げることに全力を注いでください。

どのように商品を作り上げるかというと、腕のある気功の先生を見つけて教えてもらう事です。もしセンスがあるならこんな記事も読んでないし、とっくにあなたは成功しているはずですから。

独学など生意気なことは考えずに、謙虚に素直に、一から結果の出せる技術を学び、臨床で実績を積みまくりまくると、自信をもって提供できる商品が出来上がります。

そしたら勝手にお客さんは来てくれるし、紹介もしてくれます。

 

商品がある場合の集客方法

商品がある場合は、集客するときに、チラシ、ホームページ、Twitter、facebook、Instagramなどを用います。

色々ありますが、好きなものだけ使ったらよいと思います、苦手な事や嫌いな事をやっても力が入らないし長続きしないからです。

当たり前の事しか書いてませんが、当たり前の事をコツコツとやると、結果が自然とついてきます。

上手い話を求めている人がいたら、治療院の経営は向いてません。

上手い話を求めているような人が考える経営方法はこの世に存在しないからです。

先ほども述べましたが、私はホームページとブログしか書いてません。

好きな時に好きな事を書いて、お店を知ってもらって、来てくれる人に、結果で応える。

このサイクルで10年やってます。

 

集客は目で見えるようにする

見える化のイメージ画像

宣伝する媒体はみな同じです。

私は技術が全てだと思っているので、姿勢矯正のビフォーアフターを載せて自分の技術を目で見てもらう事をしたりします。

ほかには、始めて私のお店に来る新規のお客さんに、「もしよかったら、治ったら感想書いてもらえますか?」と最初に確認して、了承を得ておきます。

苦手な人がいるのでそういう方にはもとめず、文字を書くのに抵抗ない方に限ります。

押しの強い接客はしたくないので。

そして結果という義務を果たして、提案通り?約束通りにお客さんに感想を書いてもらい、ホームページを見てもらった人に、自分の腕を期待してもらったり、信用してもらってきてもらうように努めます。

感想も書いてもらった、ビフォーアフターの写真を張り付けた、でも新規が来ないという人のための話をします。

 

集客は情熱を文字に変換する

文字にするイメージ画像

商品である実績も腕もあるなにがたりないのかというと、宣伝力です。

自分の実績や伝えたいこと、役に立ちたい、力になりたい、手助けしたい、きっかけになりたい、なんでもいいのです。

技術の長所、痛みが瞬間的に楽になる、体質改善が出来る、姿勢が良くなる、自律神経系の症状に強いなど何でもよいのです。

自分のお店に来てくれたら、身体が楽になる以外に、精一杯のおもてなしをするので、癒しを感じてもらえるとか、気分がリフレッシュしてもらえるとか何でもいいのです。

つまり、あなたの仕事に対する情熱を、素直に吐き出すのです。

カッコつけなくて良いのです。

あれこれ頭の中で考えてしまって、変にかっこつけたり、気にしすぎて大人しい言い回しになったり、回りくどくなったり、余計に文字が増えて分かりにくくなったり、ことばたらずだったりと言いたいことが素直に言えてない、伝えきれていないホームページが多すぎます。

そして最後は読んでくれている方を信じる事、多少言葉足らずでも、上手じゃなくても、こちらの真意くみ取ってくれているだろうと、信じる気持ちが大切です。

また人は相性があるので、当然私のこの記事も読んでで不快に思う方もいるはずです。

でも、気に入ってくれる方もいるでしょう。

恐れずに発信する気持ちも大切です。

自分の仕事に対する気持ちを上手に伝えきることが出来れば、きっと読んでくれた人の心に刺さって、電話やメールで予約をしてくれます。

 

気功の集客まとめ

  1. 良い先生に出会い
  2. 腕を磨いて実績を積んで
  3. 文字の情熱を素直に書く

以上、気功師が上手に集客する方法でした。