口コミのイメージ画像

今回は氣功治療の口コミ、評判で気が付いたことのブログです。

 

氣功の口コミについてブログを書こうと思ったのですが、そもそも口コミっていう言葉の意味が気になったので調べてみました。

 

Wikipediaには

口コミ(くちコミ)とは、物事の評判などに関する噂のこと。大宅壮一の造語の一つ。

 

マスコミとの対比で生まれた言葉であり、「口頭でのコミュニケーション」の略とみられる。本来は小規模なコミュニケーションであったが、インターネットの発達で影響力が大きくなった。

 

大宅壮一さんという方が作った造語だそうです。なるほど勉強になりました自己満

 

話を氣功の口コミや評判に戻すと、氣功の治療院は、難病を治しますとか、いろんな症状に効きますとか、すごいことが書いてあるのに、お店の口コミが全くないのです。

 

私は池袋でこころとからだの整体院という整体院も2011から経営しています。ホームページに載せるので感想書いてくれますか?と聞くと、皆さん快く書いてくれます。

(短期間、少ない施術回数で結果出せば喜んで書いてくれます)

 

だから他所の整体院もちゃんと結果を出してお客さんに書いてもらってるんだろうなって自分の経験から分かります。(自作自演やお金を出してさくらをやる治療院は論外として)

 

また口コミを勝手に書いてくれる人もいるし、きちんとした商品(結果)を提供していれば、必ず大なり小なり認めてくれる人がいて口コミも増えていくものだと思っています。

 

 

でも、氣功やスピリチュアルは本当にグーグルの口コミも少ない。90パーセント以上の氣功の治療院の口コミの数が0個なんです。

 

自分が見た中でですが、最も多いところでも口コミの件数は10件ほどです。

 

10年とか20年以上やっていますって宣伝してる氣功の店でも口コミや氣功の感想が10件程度しかないって、氣功の治療をしている自分ですら、めちゃくちゃ疑問です。

 

なぜ口コミやお店の評価がグーグルで検索した時などに少ないのか考えてみたけど一向に答えが出ません。

 

頭の中には「なんで?なんで口コミや評判が一切書かれてないの?」としかなりません。

 

氣功を知らない人からすると、「何十年経営している氣功の治療院ですら怪しさどおりに効果がないの?偽物だけどお金をもらってる詐欺まがいの店なの?」とマイナスのイメージをもってしまうのではないでしょうか?

 

詐欺まがいのことをしてなくても、そんなに効果がない。良くなった人が少ない。あんまり効果がない。など、たいした氣功をしてないのかもしれません。

 

あと経歴がよくわからない。

例えば自分は10年位前から瞑想を始めたり、レイキやエネルギーワークを学んできた結果、氣功ができるようになって、整体院にくるお客さに説明して、臨床で氣功の施術数をこなし、何年と実績を作って今に至ります。

 

でも、ほかの氣功師ってどこで何を学んでどうやって氣功ができるようになったのか書いてないのがほとんどなのです。

 

ひどいと天の啓示で気が出せるようになったとか、平気で書いてしまう氣功師がいます。

 

そもそも氣功は誰でも出来るというか、生まれながらに誰もが持っている能力で、自転車と同じで練習すれば誰でもできるのです。

 

氣功は神様や天の啓示でできるようになるだなんて、そんな大それたことではありません。

 

しかも、そこのお店の氣功を受けたけど治らなかったから当院の氣功を受けに来た方まで実際にいます。

 

こうなるとやっぱり胡散臭かったんだ。偽物だな。ってなっちゃいますよね。

 

とういことで、氣功は本当に嘘くさくて、詐欺っぽくてとても治療院と言えないお店がかなりありそうです。

 

もし、氣功の治療院の口コミを信じていく場合は、3回通って効果がなければ、継続していくことは絶対におすすめしません。ご注意ください。

 

なぜなら、自分は整体院を経営していて、整体師として臨床上の経験と技術と知識がなかったころの話になりますが、3回以上やって効果がないものは、あと何回やっても効果がなかったです。自分の経験上ハッキリわかっています。

 

氣功の治療を受ける際は、口コミがあるお店か、知人や友人からの紹介で行くなど、信頼できる評判や口コミがない場合は行かない方が、無難かもしれません。

 

最後に、ほかの所のばっかり言ってるけど、自分の治療院の口コミはどうなの?って話です。

 

当院の口コミはまだ少ないです、なぜかというとホームページを作ったばかりだからです。

 

これから、しっかりと結果を出し続けて徐々に口コミが増えるようになるので見ていてください。