氣功って名前は知っているけどいったい何?何ができるの?という氣功のブログです。
今回は氣功を知らない方のために氣功のあれこれを書いてみました。

 

まずはじめに氣功の種類について

1 内氣功と外氣功

氣功の種類は内氣功と外氣功の二つあり、内氣功は自分の気の力を上達させる鍛錬法と、自分の悪い気を出したり病気を治したりする氣功の方法があります。

 

一般的には氣功で相手を治療することを外氣功といいますが、内氣功をしている時にも外氣功の状態になったり逆の状態もまたあるので、ハッキリと内氣功と外氣功を区別するのは難しいのではと個人的には思います。

 

2 動功と静功

動功とは体操のように動いて行う氣功です。静功とは動きの少ない、または動かない氣功の鍛錬法です。

 

動功でポピュラーなのはスワイショウ氣功です。

静功でポピュラーなのはタントウコウという氣功と、大人なら誰でも名前くらいは知っている瞑想です。

 

3 軟功と硬功

軟功とは柔軟体操をした時のように体を柔らかくする氣功の鍛錬法で、硬功とは身体を固くする氣功の鍛錬法です。

 

4 じつはけっこう何でもあり

氣功の訓練法は、氣功がある程度分かってくると、独自の氣功の訓練法を編み出す人もいます。

 

気が分かってくると、自分の感覚でもっと気を感じられたり、気を出せるようになる、自分に相性の良い氣功の訓練法が分かってくることからだと思います。

 

動功でも運動やラジオ体操のような速さで行う氣功もあれば、太極拳のようにゆっくりとした動きの氣功もあります。

 

静功では瞑想や座禅のように全く動かない静功や、イメージや意識に目を向けた氣功の習得法もあります。

 

 

氣功の施術方法

氣功の施術方法は大きく分けて3種類あります。

 

1 相手に触って行う氣功

氣功師が気を出している状態で、相手の身体に手を触れるだけで動かさずに気を送り続ける方法があります。

他には、気を出している状態でマッサージのように筋肉をもんだり押したりして行う氣功の施術方法もあります。

 

2 相手に触らないけど見えるところで気を送る遠隔の氣功

私もそうですが、3メートル5メートル離れたところから気を送る施術方法です。

 

3 離れた相手でも治療ができる遠隔の氣功

相手のおおよその住所や氏名、年齢など個人が特定できる情報があれば治療ができる氣功の施術方法です。

 

 

氣功の意味について

 

氣功の気の意味は、世界各国で似たような表現方法があり、ハワイではマナ、インドのヨガではプラーナ、チベット医学ではルン、日本では気や霊気と呼ばれています。

 

氣功の功は、訓練や鍛錬、練習などの意味があり、つまり氣功とは気を鍛錬する方法という意味になります。

中国生まれの健康法の一つです。気と呼ばれるエネルギーを良い状態にしたり保ったりして、免疫力や自然治癒力を高める効果があるとされています。

 

 

氣功を習得する二つの方法

氣功の独学でのやり方

Youtubeや本、DVDなどから学ぼうと思えば、独学で氣功を学ぶことができます。

しかしおそらく独学で氣功を学ぶ場合は基本からしっかり学んだり、コツをつかんだり、公にはされない秘伝などは学べないかもしれません。

しかし、好きな時に自由に好きなだけ学べたり、氣功教室に通うといった手間などがなく、自分の都合に合わせて学ぶことができるのはメリットです。

 

氣功学校や氣功教室などで学ぶ場合

独学で氣功を覚えた先生や伝統的な氣功を学んだ氣功の先生など、先生によって全く教え方や氣功の内容が違います。

料金は1年間で100万円する高額な氣功教室から、20万円ほどで学べる氣功の教室までいろいろあります。

また月謝制で月に1万円や、都度払いで1000から3000円ほどの料金で学べる氣功教室もあります。

 

 

氣功師の本物と偽物

氣功に興味がある方で、すごい氣功師の氣功の治療を受けてみたい。氣功ができるようになりたい。氣功で自分が健康になりたい。と思われる方もいるでしょう。

世間には偽物の氣功師と呼ばれるような氣功師もいます。どのような氣功師が偽物かというと、氣功を受けても効果が全く分からない氣功師です。

 

残念な氣功師本人もわざとではなく、悪気はないと思うので、ちょっと残念な勉強代払っちゃったな。ということで、、、本当に効果のある氣功師に会うための通過点です。

 

氣功師は氣功家とも呼ばれることもありますが、氣功師でも氣功家でもやることは全く同じです。

 

東京には人口の比率に比例して氣功師が大勢いるので、本物の氣功師と言われるほど、すごい効果の出せる氣功ができる氣功師がいるはずです。

 

氣功ブログ

氣功のブログを読んでみるのは良いかもしれません、なぜなら氣功のブログから氣功師の人となりや、人間性、氣功に対する思いなどが分かるかもと思うからです。

 

しかし、一つだけ言えるのは氣功のブログを書いている著者がどんなに気の利いたことを言っていたり、説得力があろうが匿名だったり、写真を出していない、身分を明かしていない氣功師は絶対におすすめしません。

 

人を癒したり健全に導いたりする人間が匿名でやる必要がないからです。

 

私の思うところ氣功とは、氣功を通じて人を健康にしたり幸せに導く方法の一つだと思っています。

それなのにスピリチュアル的なことを言っていたり、あなたを健康にします。と言ってる人が、身分を隠す必要がどこにあるでしょうか?無責任にもほどがあります。

 

なので無償で非営利で活動している氣功師ならまだしも、セミナーや遠隔の治療を行っている匿名のブロガーは信用しないにつきます。

 

現代氣功という言葉もありますが、現代であろうと過去であろうと氣功の本質は今も全く変わりません。

 

それはただの個人がつけた、月や光、天など宗教チックで安っぽい氣功の名前と同じです。

 

 

氣功師になるには

氣功師は国家資格ではないので、もしあなたが自分で今日から、自分は氣功師だ!と宣言すれば氣功ができなくても、これといった資格がなくても氣功師にはなれてしまいます。

 

氣功師になるには、独学で氣功を学ぶか、氣功師を養成している氣功教室に通って氣功を勉強する2つの方法があります。

 

ほかには氣功師を養成している氣功の通信教室もあるので、自宅で動画やスカイプなどを使って家で教えてもらうこともできます。

 

誰に教えてもらうにしても本物の氣功師に教えてもらう必要があります。なぜなら氣功師によって腕の差が大きく分かれるので、治療院などに行って実際に氣功を受けてから習うことをおすすめします。

 

どうせ教えてもらうなら有名な氣功師やすごい氣功師に習いたいと思うところですが、本物なのか?エネルギーの強い氣功ができる先生なのか?を見分けるのは至難の業です。

 

日本で有名な氣功師といえば、なんといっても、自分も師事させていただいたことがありますが、テレビで芸能人のダウンタウンの浜田雅功さんや松本人志さん、かつての山崎方正、現在は落語家の正月亭方正さんがお笑いコンビを組んでいたチームゼロの相方(名前知らない)を氣功で投げ飛ばした神意拳の達人、太田光信先生と思われます。

 

独学でも氣功教室でも氣功を習得して、自分自身を健康にする氣功か、一般的に知られているお客さんや患者さんを治す氣功治療ができるようになる必要があります。

 

自分自身を健康にする氣功を教える場合は、レンタルスタジオなどの場所を確保して教えます。

 

氣功で治療をする場合は物件を借りて氣功治療院や氣功整体院といった屋号を付けて治療院を開業します。

 

他の方法で氣功師になるには、極まれにですが求人広告や個人の氣功整体院や氣功治療院で求人募集をかけている場合があるので、検索してみると良いかもしれません。

 

 

氣功で何ができるのか?氣功でできること

 

氣功でできることは大きく分けて二つあります。

 

一つ目は、自分自身を健康にすること。自分を健康にするとは、自分の病気を治したり病気になりにくい体質づくりをしたりといったことです。

 

二つ目は、医療氣功とも言い、自分の気を相手に送って、相手の病気や体の不調を整えることです。

 

どのような病気を治すことができるかというと、自分に限ってのことですが、肩こりや腰痛、生理痛、便秘・下痢、頭痛、筋肉痛、首コリ、手や足のしびれなど、幅広い症状に効果があります。

 

体の症状だけではなく、自律神経失調症、うつ病、パニック障害、不安感、動悸など、心の症状にも効果があります。

 

ほかには突発性難聴やパーキンソン病にも効果が出たことがあります。

 

氣功の遠隔治療について

氣功の遠隔治療は二種類あり、一つは数メートル離れた距離から気を送る方法、もう一つは数十キロと離れた相手に気を送る方法です。

 

常識的に考えてそんなことができるのかという話になりますが、氣功はみんなが持っている自然な力であって、特別な事ではありません。

 

練習をすれば誰でも遠隔の氣功ができるようになります。氣功自体が一般的ではなく、練習する機会もないので、不思議がられたり、怪しまれたりしているだけです。

 

遠隔の氣功ができるようになってしまえば、こんなことだったのか。という風に、たいしたことではなくなります。

 

しかし遠隔氣功には嘘とういか効果がないものもあります。

 

例えば、画面越しから、見ている人に気を送っている動画の場合は、通常の氣功よりも難しいとされていて、対面や遠隔でやるよりも気を送りにくいと言われています。

なので氣功師はまじめに動画を通じて気を送ってくれていても、効果がない場合があります。

 

もし画面越しに動画で遠隔の氣功を送ってもらって効果がある場合は1週間から2週間ほど動画を見てみて症状に変化があるか確認してみるとよいでしょう。

 

遠隔氣功の口コミをホームページに載せている場合がありますが、掲載されている口コミが本物なのかは少し疑問が残りますので、残念ながら効果は受けてみないとわかりません。

 

遠隔氣功の料金は数千円から数万円と幅が広いです。あまりに高額なものについては、値段の幅によってそこまで劇的に効果が変わるか?というとそうでもないので、相場の料金の遠隔氣功にお願いするとよいと思います。

 

そして意外に知られていませんが、氣功のエネルギーの強い弱い、つまり腕の良い氣功師と腕の良くない氣功師の違いは人格です。

 

氣功は目には見えませんが、氣功師の意識がそのままエネルギーとなるからです。

 

人格の悪い氣功師の意識やエネルギーが人を幸せにできると自分は思いませんし、同じように氣功は人格が大切という氣功師の方は少なくないことからも、氣功は人格が大切ということがわかります。

 

 

氣功療法とがんの治療について

がんのイメージ画像

氣功といえば難病や癌など、医者からさじを投げられた方がたどり着く民間療法の代名詞ともいえます。

 

氣功師の私からすれば、最後の頼みの綱、藁をもつかむ気持ちで氣功に頼る方がいますが、あまりおすすめしません。

 

なぜなら世の中困った人の足元を見て、お金儲けをしようとする人が大勢いるからです。

 

また不健康であればあるほど、精神状態も良くないので、正常な判断ができないために騙されやすいからです。

 

しかし、私自身難病といわれる症状を氣功で完治させたことから、氣功には時に奇跡といわれる効果があることを目の当たりにしていますし、

 

氣功師でも整体師でも、癌を治したことがあるという人を何人も知っています。

 

また「氣功 癌 ブログ」というキーワードで検索をかけてみると、氣功の治療で癌が治った、癌が消えたなどの経験がある方が実際にいます。

 

しかし氣功を受けたからといって必ず癌が消えるわけでもないし、癌が必ず治るわけでもないので、病院の治療は必ず受けながら氣功も併用して欲しいです。

 

なぜなら癌の進行具合や、癌患者の年齢や癌の部位、種類などが一人一人違うことから、癌と一括りにまとめられないからです。

 

 

氣功って名前は知っているけど、氣功って何ができるの?という氣功ブログでした。